2008年12月31日

年越し

年末もOCでまったりのんびりお正月をすごしました。

こちらのケーブルテレビでは、夜8時から紅白が放送されるので、ビビアンファミリーの家で一緒に紅白を見て年越しそばを食べて、まるで日本の大晦日のようでした☆☆
毎度、ビビアン宅はイベント毎に素敵な飾りつけ、感心です!

P1000027.JPG

何故か 終了は夜1時。紅白が終わる頃には年も越しているので、カウントダウンはチャンネルをかえて、NYのタイムズスクエアのカウントダウンを見ました。(これも録画だけどさっ。。)

omisoka.jpg

サラとビビアンは、飼い主たちが、紅白&モノポリーに夢中になっている間 全くかまってもらえず、、一緒におとなしく寝てました。

P1000030.JPG




posted by Sarah at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

お昼寝

仲良くお昼寝。。

P1000411.JPG
posted by Sarah at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

ファッションアイランドのクリスマスツリー

今年のクリスマスホリデーは、家の近所でのんびりすることにしました。
ビビママはフロリダに旅行中なので、ビビアンはまた我が家にお泊りです〜!

ニューポートビーチにある私の大好きなモール、ファッションアイランドでは毎年全米で一番背の高いクリスマスツリーが
飾られます。

P1000579.JPG

今年は、サラとビビを連れて見に行ってきました。

P1000599.JPG

いろんな人に気をとられて、全然落ち着きのない2ワン。
1枚もいい写真が撮れず。。しつこくねばったのですが最後にはダンナにいい加減にしてくれと一喝され、終了(>_<)

P1000586.JPG

また来年も来れたらいいな〜。

posted by Sarah at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ:LA&OC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

Merry X'mas

温暖で、クリスマス気分があまりしないカリフォルニア。
少しでもホリデーシーズン気分を味わいたくて、アメリカらしい大きなクリスマスツリーを家に飾りました。

ツリーの下にサラのおもちゃやぬいぐるみを置いといたら、すっかりツリー下が自分の居場所のように気に入って
気づくといつもツリーの下でゴロゴロしてました。

P1000364.JPG


P1000421.JPG

まだ足が鳥カラなのが悲しい。。
posted by Sarah at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

Happy Birthday

12月22日でサラは一歳になりました!

体重は、2.5キロ。
これ以上もう大きくならなそうです。

その後体調もすっかり回復してすこぶる元気です☆

誕生日のお祝いでもしようかなとか少し考えてはいたものの、
気づいたら あ、今日そういえばサラの誕生日だ! ってな感じで過ぎていってしまいました××

IMG_2231.JPG
posted by Sarah at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

ドッグフードについて考えてみました。

今回、サラが療法食の Hills i/d ドライを 全く1粒も食べてくれなかったので、なんとか、i/d に代わる消化のよいフードがないものか探していたことがきっかけで、もう一度、ちゃんと よいドッグフードについていろいろ調べてみることにしました。

とりあえず、獣医さんの言うとおり、今は、チキン&ライスに i/d(結局ドライは食べないので缶詰にしてしまった××)を混ぜて与えてはいるのだけれど・・。

たまたまPETSMARTの店員に、i/dのドライを缶詰に交換してもらいに行った時に、、いろいろフードについて指摘されたのもきっかけになったのですが。

彼女が言うには、サラが食べていたAvodermはアボカドの栄養分が強すぎると。 too much nutrition なんですって。。私ならAvodermは選ばない!Nutro Ultraか、Blue Buffalo にしなさいっ!と。

そんな風に言われたらちょっと気になってしまい、
今後のフードをちょうどPuppyからAdultに切り替える時期なので、良い機会だと思いいろいろ調べています。

サラのフードについてはブリーダーさんにも相談して、しばらくは獣医さんの指示通り、i/d を食べさせたほうがいいと、 あとは、フード選ぶ際には 成分表示のTOP3に コーン の入っていないものを選ぶこと!と教えてもらいました。
調べているうちにわかったことですが、コーンがペットによくないことは最近では常識なんだそうです。

でも!! 病院で指定された i/dはメインの穀物がコーングルテン!!しかも、Dog Food Analysisのサイトでの評価は1!(推奨しない)でした。
病院の9割は療法食に、Hillsのフードを使用しているそうなんですが、そのHillsのフードって評判よくないのにどうしてなんでしょう?
サラの場合は、下痢と嘔吐で荒れた胃にやさしい食事ということで i/dになったので、とりあえずもう少しはしょうがなく様子を見ますが、今後はちゃんとよいフードに戻してあげたいし、、悩みはつきません。

posted by Sarah at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後11ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

回復

サラが退院してから、10日間が経ちました。

すっかり体調も元に戻り、元気になりましたー。
以前より食欲も旺盛になったきます。

今は1日 3回 療法食のi/d缶 1/8と、玄米、鶏の胸肉(ボイルしたもの)を混ぜてあげていますが、それでも足りないらしく、おやつがわりに、 ドライフード(アボダームとピナクル)を10粒づつ食間にあげています。

いままではドライフードは全然食べてくれなくて夜中に仕方なく食べるだけで、それも1/2Cupも食べてくれなかったのに、今じゃおなかがすくと良く食べます。

それだけ、おやつってカロリーが高かったのかな?
おやつを今あげていないので、普段の食事を良く食べてくれるのかもしれません。。

おやつも、Vitalife Duck&Potato を1Pieceと、ローハイドを1本だけ
だったのに。。

っと、、、今 Vita Lifeのページを見てみたら。。
Duck&Sweetpotatoは小さいワンにはおススメしないって書いてある!
ガーーーーン・・・気づかなかった(>_<)
これを期にやめることにします。。これ、お気に入りだったのに。。

ローハイドはあげてもいいのかなぁ。

来週、Gardenaの西山先生にリチェックをお願いしているので、その時にトリーツやフードの相談もしてみようと思います。


ラベル:病気
posted by Sarah at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後11ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

鶏カラ 2本。。

前回避妊手術のときに、片足が鶏の骨付きから揚げ状態になったサラですが、

やっと毛が延びて両足の毛の長さがそろってきたのに。。

今度は、、、から揚げが2本になりましたもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

衝撃です。

でも、片足よかバランスがいいかもexclamation&question

P1000173.JPG
ラベル:病気
posted by Sarah at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後11ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退院後の経過

退院翌日:

P1000165.JPG
1週間、ゆでたささみと、ご飯を混ぜたものを1日 3回に分けて与えます。

かなりのがっつきっぷりですが、食べたらすぐまたベッドに戻っていきます。
いつもご飯嫌いのサラが、 鶏飯はよっぽど美味しいのか、えさ容れまで舐めるほど。台所で用意しているときから起き上がって待っています。
薬も、ささみにまいてあげると、全く気づかずパクっと食べてしまいました。

でも、それ以外は、まだ元気なく、ハウスから全く出てきませんでした。

嘔吐はなし。POOPはまだしていません。


退院2日目:

朝ご飯をスゴイ勢いで食べた後は、またすぐハウスで寝ていました。
サラがハウスで寝ているのでチャンス!と私も寝室に戻り二度寝。。。

すると二時間後。。サラがクーーンと泣くので POOPでもしたのかと思い起きていくと、、サークルから出してーと泣いていたのでした。
試しに出してみると、いつも日向ぼっこをしているブラインドの後ろに入り込みまた寝てしまいました。

まだ今日も調子わるいのかな。。と様子を見ていると、そのうちエサを探して?うろうろしたり、ぬいぐるみで遊びだして少し回復しているようだったので、そのままサラを連れてバスルームへ!
体力消耗しないように、急いでシャンプーをしました。

ペットホテルで汚くなった上に、下痢&嘔吐&入院。。と病院で体は拭いてもらっていたようですが、やはり相当臭くなっていたサラ。。
ドクターからは退院翌日にシャンプーしていいとの許可をもらっていたのですが、翌日は元気がなかったので、、ようやくシャンプーができました。

キレイになったらサラも気分がよくなったのか、たまごちゃんで遊んだり、いつものように部屋の中ではしゃいでました。。

しかも。。。 夕方私が外出して帰ってくると、、なんとサークルを脱出してました。ハウスの中は暴れたようでぐちゃぐちゃ・・・。
まぁ、それほど元気になったということで(^_^;)

今日もまだPOOPはしてません。
ラベル:病気
posted by Sarah at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後11ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

サラ退院

入院2日目

朝9時前に、ドクターから電話。
朝、サラに、チキン&ライスを与えたところ、ものすごい勢いで食べて完食! これはGOOD SIGNよ!!!と。
もし、お昼までに嘔吐しなければ、今晩退院していいとのこと。

1時ごろ面会に行った時に、ドクターから、今後1週間のご飯の説明
ゆでたチキンとライスの交ぜて、このくらいの量をあげてね、と
目の前でサラにあげてくれました。 サラ。。。。がっつきすぎ!!

散歩に少し連れてってあげたら?と言うので少し外を歩かせると
他の犬や人に、吠える吠える!!無駄吠えまで悪化してる??もうやだ〜(悲しい顔)

でも、すぐにまた病院に戻ろうとするサラ。普段は病院嫌いなはずなのに、よっぽどスタッフの皆さんによくしてもらってたのかな?

少し元気を取り戻しているサラをみて一安心。
6時に退院の許可がでました。

今後1週間は、ゆでたチキンとライスを1/4カップずつ3回に分けてあげ、1週間後からは、ヒルズのプリスクリプションダイエット i/dのドライフードに切り替えていきます。

結局原因は、ストレス?ペットホテルで何か食べた?などはっきりはしませんが、疲れて体力が落ちているところに、ストレスが重なったのかなと思います。。 

旅先でペットホテルに預けるのではなく、家の近所でちゃんとホテルの環境を確かめて、毎回同じ慣れたところに預ける方がずっとストレスが少ないのだろうということを改めて認識しました。

サラ、ごめんね〜〜〜。
はじめてのペットホテルが、、、とんだ痛い(痛すぎる!!)出費と
それより何よりサラにとんでもなく辛い思いをさせることになってしまいました。


posted by Sarah at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後11ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラの体調悪化〜病院から帰宅後〜入院〜

病院で注射を打って、栄養補給をしてもらって帰宅した後は、
サラのハウスの周りをサークルで囲ってゆっくり寝かせました。

私達も、リビングで寝て様子を見ます。
サラがおきたら分かるように、IDタグがついているハーネスをつけて寝かせました。

最初は寝てから3時間後です。もちろんまだ下痢はおさまっていません。
ハーネスについてるタグの音がチャリンとなるたびにすぐ目が覚め、サラの背中をさすってあげました。

11:30PM-2:30AM-3:30-4:30....ここから大体30分おきくらいに下痢の回数が増え、その間2回嘔吐もありました。

最後の方は、もう出るものもなく、、血だけ。

チキンをあげてみても食べようともしません。

どんどん悪化していくサラ。。病院は朝7時からだったので朝一でサラを連れて行きました。

私が旅行で連れまわして疲れさせたところに、慣れないペットホテルに預けたせいで。。それが原因とはわかりませんが、大きなストレスになったのは間違いなく、、
自己嫌悪と、後悔と、サラに辛い思いをさせてしまった悲しさと、、そして、最悪のことまで考えてパニックになってしまいました。

そして、朝10時半すぎに、担当の先生から電話がありました。

下痢と嘔吐で脱水症状をおこしている。点滴と注射で嘔吐はおさまったようです。 あとは。。。。大まかなことしか英語で分からず。。
面会は自由とのことで、1時過ぎにサラに面会にいってきました。

サラのケージだけ、ぬいぐるみが二つもおいてあって、もこもこの毛布で覆われて(下痢なのにーー!!) とっても大事にケアしてもらっていたのがわかります。

そして、私を見ると朝はグッタリして目もあわせられなかったサラが、
ケージの中で泣いて飛びつこうとしてきました。
スタッフの人が部屋を一つかしてくれて、好きなだけ居ていいわよ!と。。。 サラを抱っこしながら、一人個室で泣いてしまいました(>_<)

夜、またドクターから電話。 サラの嘔吐は完全にとまって、下痢もほんの少しなので、明日からチキンとライスを少量あげてみるとのこと。
もし、それで嘔吐しなければ、夜にでも退院できるかも!!

やっと少しほっとできました。
ラベル:病気
posted by Sarah at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後11ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

サラの体調悪化〜下痢・嘔吐〜

ラスベガスのペットホテルに預けた翌日、私は、早起きして8時にサラを一人で迎えにいきました。
ペットホテルはネットで探したところなのですが、実際行って見るとスタッフの数が少なく、デイケア施設も犬を管理してる人がいない様子でした。他の犬のPippiもしっぱなしになっていたり。。。

そこでいやーーーな予感はしたのですが、今さらキャンセルするわけにいかないし、、、もう夕方5時近かったので明日の朝一で迎えに行けば大丈夫かな。。そう思ったのが間違いでした。

朝 迎えに行くと、サラの足は濡れていました。 散歩でもしたのかなと
(朝は芝生が濡れていることが多いので。)でも、まわりに芝生らしきものもないしな、、とニオイをかいでみると、明らかにPippiの悪臭が。。
サラはケージに入れて急いでホテルに帰って、足を洗い体を拭きました。

それから ストリップのM&Mによって車で帰宅したのですが、サラは車中ずっと寝っぱなし。。 よっぽど疲れたんでしょう。。

でもこの日は元気で、Poopも正常。 ゆっくり帰って明日は一日寝かせてあげようと思ったのですが、翌日大変な事態になってしまいました。

朝 6時にサラが泣くので見に行ってみると、トイレシートには軟らかいPOOPが散らばってサラも踏んで汚くなっていました。

サラの体を拭いて、肉球の間の毛を切ったりしながら、なんとかキレイにして、その後は、二人でソファーで寝ていたところ。。。

突然サラが起き上がり、トイレに直行。
そして。。。 完全に水状のPOOPをしたのです。

驚いて片付けて、、またウトウトしていると、ほんの1時間後。。
またサラが突然ムクっと起き上がりトイレに直行。同じようなPOOPをしたのです。

そして、3回目は、トイレまで間に合わず、絨毯の上で。。。
更に、POOP直後に嘔吐。。

それからが大変でした。1時間おきに下痢が続き、どんどんグッタリしていくサラ。

あいにくその日は日曜日
救急で行くべきか、明日まで待つべきか悩んで、サラの様子をみていたのですが、どんどん心配になって、ネットで病院をしらべていると、家からものの5分のところに、日曜日も診察している病院を見つけたのです。

幸いにも、サラがまだパピーで下痢の状況が深刻だということで、すぐみてくれました。

ドクターの診断は 膵炎の疑い。

本来はすぐに入院が必要なのだけれど、サラがペットホテル等この旅行で随分なストレスを受けたことを考えると、嘔吐抑制の注射を打って
一旦家に帰って、嘔吐しなければそのまま家で投薬&食事療法で様子を見ることになりました。

ただし、もう1回嘔吐した時点ですぐ入院しなければいけません。

今晩は下痢はしょうがないので、明日の朝、チキンのゆでたものとライスを少量与えて嘔吐しなければ下痢止めの薬を飲ませます。

しかし。。。

なんとか、快方に向かってほしいと願ったのも叶わず、、
サラの病状は悪化していったのです。
ラベル:病気
posted by Sarah at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後11ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

犬連れラスベガス旅行

ThanksGivingの連休に、サラを連れてラスベガスへ旅行してきました。

少しでも長時間ドライブが疲れないようにと、後部座席はサラ用にアレンジ! でもほとんど私の膝の上で寝ていました××

Vegas.jpg

ラスベガスでは、1日目はサラと一緒にペットOKのウエスティンホテルに宿泊。
ウエスティンは犬を部屋に置きっぱなしにして出かけてはダメということで、、ショーを見る予定の2日目は、はじめてサラをペットホテルに預けることにしました。

それならば、夕方預けて 朝Pick Upしに行けば 疲れて寝ている間に朝になるだろうからお泊りの練習にもなると考えたのが。。。後に大きな間違いであったことを思い知らさせるのでした。。。
それは後で書くとして。。

ラスベガスはあまりペットフレンドリーな街ではありません。
ストリップでは1匹も犬が歩いていません!
外のテラス席があるレストランもあっさり断られました××
なので、、夕飯は、PF Changの中華をお持ち帰りして部屋で食べようと、私がオーダーしているのを待っている間、ダンナは、通りがかりの人に、ストリップで犬を歩かせたら罰金300ドルだよ!といわれたそうです。

後に、ホテルの受付の人や、ホテルの犬連れ客に何人か声をかけて聞いてみたけれど、誰一人そんなルールは知らないとのこと。
今だに謎です。

しかし、犬連れに不向きな街には間違いありません!

ストリップを離れると アウトレットなどはペットOKでした。

.

ラベル:旅行
posted by Sarah at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬連れ旅行:ラスベガス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。