2009年02月26日

JetSetキャリーバッグ

180日の待機期間もやっと経過し、いつでも日本に帰れるように、機内持込OKのキャリーバッグを購入しました。

この機内持込のバッグには各航空会社によっていろいろ制限があります。

ロスー成田間でペットを機内持込OKの航空会社は以下の3社。

ノースウエスト航空 17Lx12Wx8H inches (43Lx32Wx20H cm).
ユナイテッド航空17Lx 10Wx10H inches(43Lx25Wx25Hcm)
大韓航空 L+W+H 115cm 以下 5キロ以内

アメリカでは、シェルパのバッグが米系航空会社で推奨されているようで、PETCOやPETSMART等比較的簡単に入手可能です。
デルタ航空のロゴが入ったシェルパバッグはMサイズが売っているし、米系の航空会社で恐らく帰国するだろうことを考えたらシェルパが確実なのかも??と最後まで悩みましたが、、

結局 いろいろ参考にさせてもらっている犬連れ旅の掲示板でジェットセットMサイズで機内持込OKだったという報告をいくつか拝見して、機能的にもデザイン的にもこちらの方が気に入ったのでジェットセットに決めました!

付属のパーツで、車のシートにも取り付け可能です。
jet01.jpg

ネットの写真だけで、現物を見ていないのでずっと悩んでいたのですが、たまたま見つけた、サラのトリミングサロンの近くにあるModern Dogでこのジェットセットが売っているのを発見!!ラッキーなことに実物を見て買うことができました。

ちなみに、、このお店では定価なので下見だけ目
Amazon.comで日本の市価の約半額で買えました〜☆

P1000480.JPG

早速キャリーに入ってみるサラ。
P1000472.JPG

すっかり気に入ってもう自分のハウスのように寝てます。

P1000474.JPG

P1000479.JPG


posted by Sarah at 16:48| Comment(0) | 1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

検疫準備OK

2月5日で 狂犬病の抗体値のチェックをするための血液採取の日から
ちょうど180日が経過しました。

これで、1年半の間は日本に動物検疫で待機期間なしで入国できるようになりました。

忘れないように、検疫準備の経過を書いておきます。

2008年3月29日 サラ 生後3ヵ月で我が家にやってくるハートたち(複数ハート)(DHPP3回済)
   4月26日(生後4ヶ月)マイクロチップ&1回目狂犬病注射
   7月25日 2回目狂犬病注射
   8月9日  血液採取 
   8月18日 検査結果受領
2009年2月5日  180日待機期間経過exclamation×2

血液検査の日を0日として、180日の待機期間となります。

血液検査は、いつものヴィレッジ動物病院で。
血清をカンザスのラボに病院が送ってくれるのですが、アメリカの病院ではよくこのときに狂犬病注射の日付やマイクロチップ番号を書き間違えて、せっかくの書類も無効になってしまうといったケースがよくあるようです。
ここの病院では、全て日付や番号など、受付の方とオーナーで書類を読み合わせし、ダブルチェックをします。
この書類が間違っていると、一度発行した書類の訂正はしてもらえないんだそうです。

約10日後に、先生から直接電話がありました。”嬉しい報告です!検査結果、抗体値が3.46IU/mlで 基準値0.50IU/mlをこえているので大丈夫でした。安心してください”と。
いつも優しくて丁寧で、海外でこんないい獣医さんが通える距離にいるというのはものすごく大きいことだと思います。

とりあえず、いつ帰国命令がでてもサラも一緒に帰れるようになって一安心。 この書類の有効期間は2年間(2010年8月9日まで)で、もしアメリカ滞在が延長になった場合には、有効期限の半年前(2010年2月)にもう一度血液検査をする必要があります。

マイクロチップは、resQで ISO11784/11785を満たしているISO規格のマイクロチップになります。

この規格を満たしていないマイクロチップだと、検疫のリーダーで読み取れない場合があるそうなので、検疫所に確認が必要です。万が一非対応のマイクロチップの場合には、自分でリーダーを購入して持参すればよいそうです。



posted by Sarah at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

スリッカー武蔵

年末からずっとサラのスリッカーを買い替えようとおもって いくつかペットショップを下見していたのですが、コレと言うものが見つからず。。初代のもの(Petsmartで10ドルくらいで購入したソフトタイプのもの)と同じのを買うかぁ。。とあきらめていたところ、、

日本の実家でたまたま読んでいたプードル雑誌におすすめのスリッカーが掲載されていました
その名も”スリッカー武蔵”!
プロのトリマーさんも愛用、耐用性があって 仕上がりが違う!!とのことで、さぞかし高いのかと思いきや、なんと定価 2100円ダッシュ(走り出すさま)
すぐネットで注文して、帰米までにGetできました☆
(日本のネットショッピングはさすがです。注文して2日とかで届いちゃうんだもんねー。。アメリカは、最低でも1週間。いままで最大でShipしました連絡が来てから20日かかったことがあります)

今まで使っていたものは、ピンがもうバラバラに多方面に向いてしまっていて、Groomingを習っている友達から、これだとサラの皮膚を傷つけちゃって痛いかもしれないし、全部手で直すか、新しいのを買ってもいいかもねーとアドバイスをもらっていました。
確かに、サラ、ブラッシング嫌いで、ブラシを手にとるとすごい勢いでハウスに逃げ込んでました。

新しい武蔵は。。。
こんな箱に入ってやってきました。
P1000465.JPG

ソフトタイプを購入したのですが、今までのよりは大分固め。
ピンの密度もぎっしり詰まっています。

P1000466.JPG
ブラッシングしてみると、、しっかり毛が取れてふわふわになります☆

1回使っただけで違いが歴然。

これは良い買い物でした手(チョキ)

その後、、最近毎日ブラッシングしているのですが、ブラシを持つと逃げていたサラが、最近はブラシを持って近づいてもむしろ近寄ってきて気持ちよさそーにブラッシングされてます。

今までのはやっぱり痛かったのかもしれません。

スリッカーによってこんなに違いがあるなんてびっくりです犬





タグ:犬グッズ
posted by Sarah at 16:43| Comment(0) | 1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

ハンティントンビーチ(ドッグビーチ)デビュー♪

ずっと行こう行こう、と思いながら近いのにまだサラを連れて行ったことのなかった Huntington のDog Beach。
サラを飼う前は、ただ楽しそうな犬みたさにここに来てました。

それからもう1年。。週末晴れたのでようやくサラ連れで行ってきました♪

IMG_2360.JPG

P1000417.JPG

IMG_2372.JPG

P1000414.JPG

大型犬は海に入っておおはしゃぎ。
IMG_2383.JPG

休日で久々に晴れたこともあり、たくさんの犬連れがいましたが、みんなノーリーシュのワンたち、吠えあったりする子もほとんどいなくて、オリコウな子ばかりでした。

posted by Sarah at 01:37| Comment(0) | お出かけ:LA&OC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

トリミング

トリミングに行ってきました。

今回も Marina Dog GroomingのMariさんにとってもかわいくしてもらいました☆

sara.JPG

s4.JPG

タグ:トリミング
posted by Sarah at 01:16| Comment(0) | 1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。