2009年07月29日

犬グッズのお店

先週 ドイツのお肉やさんに薄切り肉を買いに友達と出かけた際に、偶然犬グッズのお店を発見しました。

P1030523.JPG中は、半分お花やさんになっていて可愛いお店でした。

Tails of the city
6819 Snider Plaza, Dallas
214-750-7602


ここの隣のイタリアン、Penne Pomodoroでランチをしたのですが、外に柵のないテラス席があったので、ひょっとして犬OKだったりしないかなー?と思っていて、帰宅後調べてみたらやはりワンOKだそう♪

土日のブランチは、ミモザとベリーニが1ドル!!だそうで、今度それ目当てにサラ連れで行こうと思います☆ 
やっぱりダラスの街中に来るとワン連れOKのところもみつかって嬉しい〜! これから開拓しがいがあります!



posted by Sarah at 00:00| Comment(2) | ダラス:SHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

フィラリアの検査

日本では、毎年4月になると、狂犬病の注射とともに、フィラリアの検査と、約半年分のフィラリアの薬(錠剤)が処方されます。

フィラリア症は、アメリカでは、Heartwormといって犬が蚊にさされることによって感染する心臓の寄生虫です。詳しくは→フィラリアって何?
ノミ、ダニの予防も、大体4月ごろからしたほうがよいとされていて、フィラリアとは別にFrontlineなどをすすめられます。

南カリフォルニアには蚊がほとんど居ないので、フィラリア予防はしなくてもよいのですが、サラは、旅行で蚊の発生する地域に行くため、子犬の頃から毎月1度継続して、フィラリア予防の薬を投与しています。
前にも書きましたが、サラが処方されたのは、Advantage Multi
首筋に投下するスポットオンタイプで、フィラリアだけじゃなく、ノミ、ダニもこれ一つで予防できる優れものです手(チョキ)

今回ダラスに引越すにあたって、CAの獣医さんからは、年に一度はフィラリアのチェックをしたほうがいいということで、今回、引越し先の近くでかかりつけの獣医さんを決めておくのにちょうどよいタイミングだと思い、フィラリアチェックにサラを連れて行きました。

結局 どの獣医さんに行ったらよいかわからなかったので、口コミが一番いいのかな、と犬を散歩中のアパートの住人数人に、評判のよい獣医さんを聞いて、その中で、近くてネットでの評判も良さそうだったBuenaVista Animal Clinicに行って見ました。

今回フィラリアの検査をしたいことを伝えると、受付のスタッフ、獣医さんともに、
毎月継続して薬を投与していればわざわざ毎年検査をしなくても平気よ!とのこと。

日本は、冬の時期はフィラリアの薬を投与しないことが一般的なので、毎年春に念のため必ず検査をするのですが、ダラスエリアは、一年中蚊が居るので、夏・冬ともに継続して投与したほうがいいそうで、継続して薬を投与している場合は、検査はする必要ないんだそうです。

サラは、一応ずっと継続しているので、不要では??とのことでしたが、CAの獣医さんにすすめられたのもあり、今回念のためチェックしてもらいました。

獣医さんって、評判のよくないところは、不要な検査をたくさんして儲けるところも多いと聞くので、今回の一連のお話だけでも、儲け主義じゃなくてよい先生なのかなぁという気がしました。
日本の検疫対策も今後必要なことを伝えると、快く引き受けてくれましたぴかぴか(新しい)

今回のチェックは、10分で結果が出て問題なしでしたるんるん

Heartworm検査代 39ドル

サラはまだ前回処方された薬が残っているので、なくなったらまた処方してもらいます。

Advantage Multiはインターネットでも購入可能です。
(PriscriptionをFaxするか、Shopから直接病院にコンタクトしてもらうよう、獣医さんの情報の入力が必要です)

EntirelyPets

1-800-PetMed


posted by Sarah at 07:37| Comment(2) | 1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

もう一つのペット

実は、引越してすぐの週末の出来事ですが、、、もう一つのペットのことなので書きとめておくことにします。

7月7日に荷物と一緒に引越してきた我が家のJeepグラチェロくん。
今までも、どれだけこのコに修理費用を費やしたことか・・・。

車好きの夫にとっては、Jeepはペットなんだそうで、私にとってのサラと同じく可愛いヤツらしいです。
グラももう8歳だから、病院代(修理代)もかかるんだそうです。

が、ついに、彼ともお別れの時がきました。

引越して最初の週末、朝一で最寄のコスコ(車で15分〜20分ほど)に出かけたところ、、到着と同時に、ボンネットから、煙?湯気が吹き出ているではありませんかっあせあせ(飛び散る汗)

どうやら、後でわかったことですが、冷却水を通るホース横のパーツが裂けていて、冷却水が吹き出ていたようです

結局AAAに電話して、車はレッカーされ、月曜日まで車は修理やさんの駐車場に放置されることになりました。

そして、私達も、、、コスコに二人放置されましたがく〜(落胆した顔)

ちょうど出張中の同僚に迎えに来てもらって、とりあえず2日間レンタカーを借りたので助かったのですが、
当初、CAからダラスまで自走しようかなんて話も出ていたので、、これが炎天下のハイウェイで起こっていたらと思うとぞっとしますふらふら

これは週明け後にエンジンが冷えて落ち着いた後の写真です。↓
コスコ到着時は噴水のように吹き出ていました。
P1030490.JPG

どうやらダラスの暑さ晴れには、グラさんも耐えられなかったようです。

実は、1ヶ月前にも別の修理箇所を指摘されていて、1000ドル以上かかるといわれたのを修理せず無視していたので、さらに今回の修理を含めると、相当の出費は覚悟ですたらーっ(汗)

しかも、それで終わるとも限らないし、とにかく、グラ1台ではダラスでの生活は厳しい!!と、、、早急にもう一台車を購入しなくてはと、ネットで車を捜していたところ。。

つい最近可決されたらしい、オバマさんの法案。CASH FOR CLUNKERS の広告が偶然にも目に入ってきました。

Clunkerとはポンコツという意味で、、、

ガスのよく食うポンコツ車を廃車にして燃費のいい新車を購入すると4500ドル政府が援助してくれるんだそうるんるん(燃費が10MPG向上することが条件)

これは、うちのClunkerを手放せというお告げだと解釈し、レンタカーのあるうちになんとか車を入手しなくては!と、大慌てで車探し。

しかも、廃車にするんだから修理する必要もないので、修理工場からディーラーまで、亀裂箇所をゴムテープで補修し、吹き出る冷却水を継ぎ足し継ぎ足しでなんとか運転していきました。

そしてついに、グラさんとはお別れをし、、我が家に小さいけれど安心できる日本車がやってきました。

CAに居る時にサラを連れて長距離旅行がたくさんできたのも荷物がたくさんつめて、乗り心地がよく疲れない、グラのおかげでしたぴかぴか(新しい)

そういう点では私もアメ車、Jeepは好きなのですが、やっぱりこの壊れっぷりは、、、毎度修理代を見るたびに相当凹むし、何よりリスクが大きすぎます。

恐らく、次はまだ壊れていないエアコンの番だったと思うので。。

ちょうどダラスに引越してきて、以前よりかは、車旅行も少なくなるしちょうどいいタイミングだったのかもしれません。

グラさん、約2年弱ですが、お世話になりましたハートたち(複数ハート)

在りし日のグラチェロの勇姿です。
IMG_0423.JPG

こちらは、昨年末の惨劇です。グラ入院の、直後にサラも入院。。年越しを前に、相当凹んだのを思い出しました。
Jeep.jpg

posted by Sarah at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

Pet Registration

引越してから、いろいろ住所変更などの手続きでバタバタしていました。

アメリカでは、州が変わると違う国に引越したようなもんで、住所変更するだけではダメで、車の登録や、免許もTX州のものに変更しなくてはいけません。
5月に、車のSmog Checkをしたばかりで、ちょうどCA州のRegistrationを更新したばかりなのに、またこちらでも検査をしなおさなくてはいけないみたいです。
車の保険も、CA州とTX州では異なるため、一旦解約して、新規にTX州の保険に入りなおす必要があります。
保険料も、CAよりTXのが高いみたいです。(CAも十分運転怖かったですが、TXも運転が荒く事故が多いみたい。。)
なんか出費ばかりだし、国内引越しも、結構大変ですふらふら

犬も、引越しと当時に、市に登録が必要です。

・マイクロチップの証明書
・最新の狂犬病注射の証明書
・避妊手術の証明書(レシート)
・5ドルのチェック

を郵送すると、後日、ID TAGが送られてくるそうです。

登録費用は、マイクロチップ済だと5ドル
マイクロチップのないペットは、避妊/去勢済みだと10ドル
避妊/去勢 未済だと15ドルです。

直接書類を持って行って登録することも可能なのですが、DMVも、Petの登録も、市内でも比較的治安のよくない地域にあるので出来れば避けたく。。サラの登録は郵送でできてよかったです。

あとは、サラの獣医さんを捜さないと〜。
近くに、評判のいいところが見つかるとよいのですが。。

posted by Sarah at 07:57| Comment(0) | ダラスLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

アパート入居

7月7日にアパートに入居し、引越し荷物も無事届きました。
8日には、ライフラインの、TV,インターネット、電話も開通し、新しいアパートでの生活がスタートしました。

P1030483.JPGダラスに到着後すぐにリースにサインをしに来たのですが、その時に、リーシングのスタッフから、サラにこんな嬉しいプレゼントも♪




ワンコのトリーツと、Pooch Bag、そしてComfort Station(Pooch Bagとゴミ箱のことみたい)の設置場所Mapと、ペットシッターの案内のセットでした!

このアパートはプチドッグランもあったり、犬連れが多く、とってもペットフレンドリー。リーシングのスタッフもみんな親切です。
小型犬を飼っている人が多いようですが、
アパート探しの時にスタッフの人が、犬にやさしいアパートをアピールするのに!?ここには、グレートデンも住んでるのよ〜!!って言っていたとおり、この前、ウワサのグレートデンがドッグランに居ました。人間より大きい!超大型犬。アパートでグレートデンって、、すごい・・・。

引越しをしてから、毎日ずっと100度越えの日が続いています。
昼間はお散歩ができないので、大体いつも、8時半〜9時ごろ、プチドッグラン&Lake沿いを散歩するのが、日課になりつつあります。

P1030492.JPG
posted by Sarah at 15:39| Comment(0) | ダラスLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

ホテル滞在

アパートの入居まで3泊、StaybridgeSuitesという犬OK犬のホテルに宿泊しました。
Pet Deposit はnon refundableで 75ドルでした。

そもそも、ダラスエリアのホテルは、とにかく安い!
このホテルも、1泊99ドル!!で 朝食と平日は夕方に軽食が付いてます。
そして、1BRでリビングエリアとベッドルームも別れていて、カウンターキッチンが付いている長期滞在型のホテルにしては、めずらしく素敵なお部屋。

P1030472.JPG P1030475.JPG

ここならPJの長期滞在も全然OKかも。。。

ただ。。。我々の宿泊した日は、子供たちの野球チームが数チーム宿泊していて、ホテルはとにかく子供たちの合宿所と化していました。
朝から夜中までKidsは大はしゃぎ。廊下は猛ダッシュ。プールは芋洗い状態。ロビーはびちゃびちゃあせあせ(飛び散る汗) ホテル自体は素敵なところだっただけに残念でしたバッド(下向き矢印)
まあ、でもKidsたちが大はしゃぎしてるおかげで!?サラがちょっとくらい吠えてもお互い様ってことで(^^ゞ・・。

ホテルには犬を残して外出してはいけないので、ずっとご飯はファーストフードか、近所のレストランのTo GOでしたが、2日目は、一緒に引越してきた同僚ご夫婦とディナーすることになったので、犬OKのレストランを必死に探しました。

が、、ダラスエリア。なかなか犬OKのレストランが見つかりません。
ダウンタウンの方に行けばいくつかあるみたいなのですが、ホテルの近くのIrvingエリアでは全く情報がなく、とりあえず、近くのレストランでテラス席があるところを一軒、一軒聞いて周りました。

結局、ほとんどのレストランが、テラス席でも犬NG.
まあ、なんせ夜7時なんて まだまだ90度超えてますから普通は犬連れてテラスでお食事なんてしないとおもうんだけど、それにしても、外の席くらい犬がいてもいいじゃない〜パンチ!!

カバンの中にいるからといっても、とにかくサービスドッグ以外はダメ。
結局7軒くらい聞いて、OKだったのは、
チェーン店のChipotle Mexican Grillと、On the Border Mexican Grillの2軒のみ。
両方ともメキシカンだったので、テラス席の雰囲気のよかったOn the Border..の方に行きました。
そもそも、犬OKか聞くときに、ずっと断られていたので、ここでも、先にカバンに入れるから!って言ってしまって。。結局出してよいものかわからなかったので、サラはずっとカバンの中でした。

この暑さなので、アパート引越し後はサラを連れて外食する必要がないのですが、Irvingエリアは犬連れはまず無理そうです。

サラを連れてランチにいったり、モールに行ったりするのが楽しみだったのですが、これからは難しいと思うとちょっと悲しいなーたらーっ(汗)

気候がよくなったら、ダラスダウンタウンの方の犬OKレストランを開拓してみようと思います。


posted by Sarah at 14:59| Comment(0) | ダラスLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

サラ 初フライト!

いよいよ ダラスへ飛行機で向かいますかわいい
P1030428.JPG

約2時間半のフライト。サラは初めての飛行機でドキドキです。

この日はJuly 4thで 一番すいていた3時半頃初のAA便を予約しました。
念のため、私達の席は3列シートの窓側と通路側を指定しておきました。

AAは国内線は、座席下に入る大きさであれば機内持込可能で、片道100ドルでした。(参照 Traveling with Pets American Airline
予約は、Onlineでは出来ないので、直接カスタマーサービス(日本語1-800-237-0027)に電話します。
が、この犬の予約って、手荷物と一緒で、犬の予約確認表などはないのでちゃんと予約されているのか不安で、フライトの数日前にも念のため電話で確認しました。 だってココはアメリカですもん。。勝手にキャンセルされかねないからね〜。

当日チェックインの際に、犬の予約をしていることを伝えて、預け荷物と犬の機内持込代をあわせてカウンターで支払いしました。


その後、、、
検査を通過する際には、サラのカバンだけX線に通し、私はサラを抱っこして検査を通過しました。
そのときも私の航空券だけで、特にサラの予約を見せろとか言われませんでした。(そもそも予約表自体ないし。。)

P1030434.JPG

空港内は、特にカバンの中に入れて置くようにも言われず、、普通に歩かせて平気な様子。 
犬の検査などで、時間がとられるかと思い、2時間も前に空港入りした私達は時間をもてあましてしまいました。

P1030445.JPG



そしていよいよ搭乗!!
普通にサラはカバンに入れて、航空券を見せて搭乗。。このときも何のチェックもなし。
予想どおり、真中席には誰も来なかったので、3列シートを2人+1匹で使用可能です手(チョキ)


P1030453.JPGサラには、カバンの中に、大好きなアキレスを入れてあげて座席下へ。
最初不安がるかなーとおもって、なでてあげようと手を入れたところ。。。アキレスをとられると思ったサラは がぅぅぅっむかっ(怒り)と私に向かって吠えてきました。 なんつーやつだ。
でもアキレスに夢中でよかった!とほっとしましたexclamation×2

そしてついに離陸。 離陸時はさすがの轟音に驚いて焦ったサラあせあせ(飛び散る汗)
なんと、カバンのチャックをこじ開けて出てきてしまいましたダッシュ(走り出すさま)

OCともお別れ。。サラのことよりも機上から見えるOCの景色を眺めて感傷に浸っていた私です。
P1030457.JPG


P1030463.JPGその後は、真中の席にカバンを置いて、時々なでてあげました。途中、吠えたりもしたけど、比較的2時間半おとなしくしていました。




着陸の時は、高度が下がりはじめたら、急にクンクン泣き始めました。
犬も耳が痛くなったりするのかなぁ、犬は耳ヌキできないしなぁ、と
心配でしたが、、なんとか無事に到着できました!

サラは、帰国時に長時間フライトを想定して、ずっとこのキャリーバッグに慣らせてきました。家でも、キャリーの中で寝るが好きなのでフライトもいつものバッグの中だったので安心していられたようです。

飛行機対策は普段からキャリーにならすことが大事です〜exclamation×2

posted by Sarah at 07:26| Comment(0) | ダラスLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引越し

7月1日、2日と引越し作業でした。
1日は引越し業者さんが来て梱包作業だったので、お邪魔虫のサラはお友達が一日預かってくれました。
2日目は、朝から残りの梱包と搬出で、お昼すぎには終了しました。
サラはカバンの中でおとなしく?してくれていました。荷物がどんどんなくなって、いろんな人が出入りして、何が起きているのかわからず不安そうでした。

車もこんな感じで、荷物と一緒に郵送です。この大きなトラックに2家族分の荷物と車をのせて、ダラスまで運ばれます。

P1030364.JPG

いよいよ、このアパートともお別れ。。最後にリーシングに鍵を返しにいったあと、もうここに住むことはないんだな〜と思ったら涙がでてきました。

夜はお世話になったお友達のお家にお邪魔して、いろいろご馳走になっちゃいました☆ 
本当に最後までありがとう!!

最終日は、サラを連れて、海沿いPCHをドライブ。。。のはずが、3連休ということもあり、大渋滞!
結局途中で断念して、最後のディナーは、サラはビビアンとお留守番。
OC生活最後はManpukuの焼肉でしたっ。

OCで仲良くなった友達は、またすぐOC訪問する気でいるし、最後絶対しんみりしたくないと思っていたのですが、結局最後の最後でやっぱり悲しくなって泣いてしまいました。

お世話になった方々、本当にありがとー!
またすぐに遊びに行きます☆☆
posted by Sarah at 06:12| Comment(0) | ダラスLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

TXの住人になりました。

私にとっては、夢のCA生活も7月4日で終わり。
アメリカの独立記念日にテキサス州ダラス郊外に引越してきました。
空港から、ホテルに到着したのが夜9時過ぎ。
ちょうど、July 4thの花火が我々の歓迎をしてくれました〜。

サラも無事に初フライトを終え、OCのホテル、ダラスのホテル、そして新アパートへと、ここ1〜2週間は落ち着かず可哀想でしたが、サラもようやく新しいアパートになれてきました。

引越しから 大きなハプニングがありましたが、ダンボールも全て片付きやっと私も落ち着いたので、忘れないうちに、引越し〜サラのフライトの様子などを徐々にUPしようと思います〜。

荷物搬出後のアーバインのお部屋にて↓
P1030363.JPG

posted by Sarah at 14:26| Comment(0) | ダラスLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。