2009年07月23日

もう一つのペット

実は、引越してすぐの週末の出来事ですが、、、もう一つのペットのことなので書きとめておくことにします。

7月7日に荷物と一緒に引越してきた我が家のJeepグラチェロくん。
今までも、どれだけこのコに修理費用を費やしたことか・・・。

車好きの夫にとっては、Jeepはペットなんだそうで、私にとってのサラと同じく可愛いヤツらしいです。
グラももう8歳だから、病院代(修理代)もかかるんだそうです。

が、ついに、彼ともお別れの時がきました。

引越して最初の週末、朝一で最寄のコスコ(車で15分〜20分ほど)に出かけたところ、、到着と同時に、ボンネットから、煙?湯気が吹き出ているではありませんかっあせあせ(飛び散る汗)

どうやら、後でわかったことですが、冷却水を通るホース横のパーツが裂けていて、冷却水が吹き出ていたようです

結局AAAに電話して、車はレッカーされ、月曜日まで車は修理やさんの駐車場に放置されることになりました。

そして、私達も、、、コスコに二人放置されましたがく〜(落胆した顔)

ちょうど出張中の同僚に迎えに来てもらって、とりあえず2日間レンタカーを借りたので助かったのですが、
当初、CAからダラスまで自走しようかなんて話も出ていたので、、これが炎天下のハイウェイで起こっていたらと思うとぞっとしますふらふら

これは週明け後にエンジンが冷えて落ち着いた後の写真です。↓
コスコ到着時は噴水のように吹き出ていました。
P1030490.JPG

どうやらダラスの暑さ晴れには、グラさんも耐えられなかったようです。

実は、1ヶ月前にも別の修理箇所を指摘されていて、1000ドル以上かかるといわれたのを修理せず無視していたので、さらに今回の修理を含めると、相当の出費は覚悟ですたらーっ(汗)

しかも、それで終わるとも限らないし、とにかく、グラ1台ではダラスでの生活は厳しい!!と、、、早急にもう一台車を購入しなくてはと、ネットで車を捜していたところ。。

つい最近可決されたらしい、オバマさんの法案。CASH FOR CLUNKERS の広告が偶然にも目に入ってきました。

Clunkerとはポンコツという意味で、、、

ガスのよく食うポンコツ車を廃車にして燃費のいい新車を購入すると4500ドル政府が援助してくれるんだそうるんるん(燃費が10MPG向上することが条件)

これは、うちのClunkerを手放せというお告げだと解釈し、レンタカーのあるうちになんとか車を入手しなくては!と、大慌てで車探し。

しかも、廃車にするんだから修理する必要もないので、修理工場からディーラーまで、亀裂箇所をゴムテープで補修し、吹き出る冷却水を継ぎ足し継ぎ足しでなんとか運転していきました。

そしてついに、グラさんとはお別れをし、、我が家に小さいけれど安心できる日本車がやってきました。

CAに居る時にサラを連れて長距離旅行がたくさんできたのも荷物がたくさんつめて、乗り心地がよく疲れない、グラのおかげでしたぴかぴか(新しい)

そういう点では私もアメ車、Jeepは好きなのですが、やっぱりこの壊れっぷりは、、、毎度修理代を見るたびに相当凹むし、何よりリスクが大きすぎます。

恐らく、次はまだ壊れていないエアコンの番だったと思うので。。

ちょうどダラスに引越してきて、以前よりかは、車旅行も少なくなるしちょうどいいタイミングだったのかもしれません。

グラさん、約2年弱ですが、お世話になりましたハートたち(複数ハート)

在りし日のグラチェロの勇姿です。
IMG_0423.JPG

こちらは、昨年末の惨劇です。グラ入院の、直後にサラも入院。。年越しを前に、相当凹んだのを思い出しました。
Jeep.jpg

posted by Sarah at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。