2010年01月28日

ニューオーリンズ2日目

2日目の朝はサラを連れて、まず、フレンチクォーターの中心ジャクソン広場の目の前にあるCafe du mondeでベニエ&カフェオレの定番メニュー♪ 
店内は満席で、行列ができていたので、To Goの方で並んで外のベンチで食べました。
チコリ入りのカフェオレ、四角いフレンチドーナツのベニエ。もう絶品でまた午後も行きたくなりました〜。

IMG_5906.JPG

朝食のあとはフレンチクォーターを散策。
てっきりこの旧市街は、フレンチクォーターと言う名から、フランス風の街並みを想像していましたが、
旧市街のあちこちに見られる素敵な鉄レース細工を施したバルコニーと2階建ての建物は、スペイン統治下にスペイン人によって広められたのだそうです。

no1.jpg

ランチは、Chartles House Cafeの中庭でサラも一緒に♪
アメリカ南部名物のジャンバラヤ・ガンボスープ・ベイクドビーンズのセット。 私は妹と、シュリンププラッターをオーダー。

NOLA2.jpg

ランチ後は、アンティークショップやギャラリーのたくさんあるロイヤルストリートを通って一旦ホテルへ。
この通りは各ブロックごとにいろんなジャンルのミュージシャンが演奏していたり、大道芸人がいたりと歩いてるだけで楽しかったです。

サラは一旦ホテルでお留守番。 我々は午後はミシシッピ川クのナッチェス号クルーズへ! 普段この時期のニューオーリンズはそこまで寒くならないのですが、寒波でこの日もかなりの寒さ。2時間半のクルーズ、ずっと外にいることはできず途中から中の席で温まっていました。

NOLA3.jpg

夜は、Red Fish Grillでシーフード。 その後バーボンストリートでJAZZ〜っと定番コースの予定が、お目当てのプリザベーションホールの前には長蛇の列! そして、もう1軒行って見ましたが、外から立ち見客がいるほどの混雑っぷり。
結局断念して、ホテルに戻りました(>_<)

ニューオーリンズってJAZZの町というイメージがあって、JAZZClubなんかがたくさんあるのかと思っていましたが、
バーボンストリートには静かにJAZZを聴けるお店って、意外にも少なく(穴場を知らなかっただけかもしれませんが・・)JAZZを聴くならニューヨークの方が選択肢が多くて良い気がします。
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。