2010年06月11日

メンフィス

メモリアルデイの3連休
メンフィスまでサラを連れてダラスから7時間のドライブ旅行をしてきました。

既に毎日30度を超えているので、車中のお留守番は無理なのと、時間節約のため長時間ドライブには最近お弁当を持っていくようにしています。
テキサス州からアーカンソー州に入ると、緑が多くなる気がします。

途中のレストエリアにてランチ休憩。

IMG_7208.JPG

アーカンソーからテネシー州に入るとすぐメンフィスダウンタウンが見えてきます。

1.jpg

まずはウェルカムセンターに立ち寄り情報を入手。エルビスとBBキングの銅像がお出迎えしてくれます。

その後アンティークショップを巡ってホテルへチェックイン。

ホテルはLa Quinta Inn Glaceland. ダウンタウンから10分、グレースランドから5分という便利な立地。しかも、NM旅行での悲惨なLa Quintaの経験から市内に数件あるLa Quintaの中でも新しそうなところを選ぶようにして大正解。

65ドルとお安いお値段の割りに、広くて清潔。朝食もいつものよりグレードアップしていて犬連れメンフィス滞在にはおススメです。

サラはこの日はそのままホテルでお留守番。

我々は、市内観光へと繰り出しました。
まずは、マーティンルーサーキング牧師の暗殺されたロレインモーテルへ。 中は今は公民権運動博物館(National Civil Rights Museum)になっていますが、夏時間は6月からのスタートだったため、ぎりぎり間に合わず(>_<) 外だけの見学にしました。
キング牧師はココのモーテルの306号室のバルコニーで何者かに射殺されました。

2.jpg

次は、エルビスが最初にレコーディングを行ったSun Studioへ。
当時、人種や資金を問わずに、誰でも格安でレコーディングできるようにと開設されたスタジオで、数々の有名ミュージシャンを輩出したところ。 内部はギフトショップとカフェ。有料ツアーもあります。

その後 ブルース発祥の地 ビールストリートを通って、Rock'n Soul Museumへ。この時代のミュージシャンはほとんど知らないけれど ちょうど映画Walk the Lineを見ていたので、ジョニーキャッシュや、リースウィザースプーン演じるジューンカーターと カーターファミリー など映画にでてきた名前もでてきて、楽しめました。
この映画では、若き日のエルビスや、サンスタジオ(ジョニーキャッシュがここでオーディションに合格、録音しデビューのチャンスをつかむシーンがあります)もでてきて、メンフィスに行く前に見ておいてよかった!
当時の時代背景が分る映画です。

初日最後は 夫がどうしても行きたいといって、このためにメンフィスに来た最大の目的! 小泉元首相も訪れた有名なポークリブのお店 ランデブーへ。

3.jpg

なんと、1時間待ち!! 正直1時間も待って食べるほどポークリブに興味ない、、と思っていたのですが 待った甲斐がありました。
アメリカ生活で行ったレストランの中でもBest 5に入る感動。(ポークリブに期待してなかったからかな?)
普段ハーフラックでも多いくらいなのに、あっという間に完食。。。 絶品でした。

大満足の食後は、夜のビールストリートを散策。 通りは封鎖されて、IDとセキュリティチェックがありました。
観光客で溢れかえって 大賑わい。音楽がいたるところから聞こえてきて活気に溢れていました〜。

4.jpg

治安が悪いと聞いていたけれど、観光客の多いところには必ず警官が見回りをしていて、比較的安全な印象でした。

Barで一杯飲んでから帰りたかったけど、、早朝出発&長時間ドライブの疲れもあるので早めに退散。サラも待ってるしね。
posted by Sarah at 14:07| Comment(0) | 犬連れ旅行:メンフィス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。