2008年04月06日

顔バリ

アメリカでプードルといえば、ほとんどが”顔バリ”(顔をバリカンでそるいわゆるプードルカット)です。

サラも、ブリーダーさんのところで顔バリされてやってきました。
今日本で流行りのマズルの詰まったくまさん顔、ティディベアカットは、最近のプードルの傾向で、犬種基準=スタンダードに沿ったプードル・・ショードッグとして評価されるプードルを繁殖するブリーダーさんは、子犬のときからショークリップの基本である顔バリにしていることが多いようです。

<プードルのスタンダードの一部抜粋>
マズルは長く真っ直ぐで
、美しく、目の下にわずかな彫をもち、唇の引き締まった力強いマズルで、マズルとスカルは同じ長さである。歯は白く丈夫でシザーズ・バイト(上の切歯の内側に下の切歯の外側がわずかに接する)である。両目は適度に離れてつき、形はアーモンド型である。耳は目の高さまたは目よりもやや低い位置につき、頭部にしっかり沿って垂れ、耳は厚い。

とはいえ。。。ショードッグにするわけではないので、私はやっぱり
ティディベアカットが好み。
恐らく のびるまで3ヵ月ほどはかかりそうな気がします。

本当は、サラを迎えるのを決断したときからお迎えの日まで3週間ほどあったので、顔バリをしないでくれと頼もうかと思ったのですが、
ブリーダーのValerieが、彼女は何より、彼女の可愛いプードルちゃんたち(10匹以上います!)を 日替わりで、バリカンカットしているときがとにかくHappyな時間だ、と言うのを聞いて、、彼女の元にいる間は、彼女の好きにしてもらおう。。と決めたのでした。

1週間でほんのすこーしのびてきました。早くのびないかなー。
DSC06700.JPG

この記事へのコメント
お願いですから、プードルをぬいぐるみ玩具化しないですください。
お顔を剃ってるのがプードルです。
マズルも程よい長さで、上品で、すごい美しいお顔ではないですか。
テディベアにするのは本当に勿体無い子です。
Posted by 通りすがり at 2010年08月21日 03:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92435570

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。