2010年04月20日

Austin旅行

4月2日〜3日
会社がイースターで3連休だったので、会社の人たちと、プチ社員旅行?へ1泊2日のAustin旅行に行ってきました。

もちろんサラも一緒です。

今回は1日目は、お買物チーム(私達)と観光チームに分れて ホテルで全員合流となりました!

ホテルは友達がPriceLineで なんと50ドル!でBidしてくれて
Hilton Austin Airportに宿泊しました。

いつもは犬連れの私たち、Pet Friendlyのホテルが必須なのでお得なPriceLineは使えなかったのですが、たまたまAustinの南エリアで検索して出てきたホテルのほとんどが犬OKホテル。
ちょっとした賭けでしたが、見事に犬OKのHiltonに宿泊することができました。

今回初めてPrice Line使ったけど、犬が居ないとお得にいいホテルに泊まれていいなぁ。。なんて思ってしまいました。
私達、いつもラキンタですから(笑)
でもこの日は連休でラキンタですら100ドル越えだったので本当ラッキー!

翌朝はお友達が調べてくれていたAustinの人気のカフェ
Cafe Mozartで朝食。
犬もOKなレイクサイドの素敵なテラスでサラも一緒にお食事。
お天気もよく湖を眺めながらとっても優雅な朝食でした!

sarah.jpg

その後は、サンマルコスアウトレットへ。
こちらも、ほとんど全部のお店が犬OKでした。パプース大活躍☆

そして我々はここで解散。
ダンナが前々から行きたがっていたSALT LICK BBQへ向かいました。

到着すると、人・人・人!!!!

ここは、オースティンの郊外にポツンとあるお店。
そこにものすごい人だかり。。
待っている人のために?
外にはライブ演奏&レモネードバーまででています。ここはお酒は個人で持ち込みらしく、外でクーラーボックスを持参でビールを飲んでいる人がたくさん!

待ち時間覚悟で行ってみると予想どおり1時間半待ちといわれました。
一応名前を残しておこうと、外のテラス席希望&犬OKかと聞いたところ思いがけない事に。。。

テラス席なら空いてるわよ。どうぞ っと。

!?!?!?!?!?!?!?

この人だかり、1時間半待ちなのに、テラス席は待ち時間なし!?
ていうか、みんなテラスでビールの見ながらWaitingしてるのに!?

アメリカってよく分りません。。

そんなわけで我々待ち時間ゼロで、すんなりテラスの席にサラ連れで案内してもらえました。

犬連れで優先的に通されたのなんて初めて〜♪♪


いまでも、このシステム謎です。でも、これから犬連れの方も犬連れでない方も、
外のテラスをリクエストすると、空いていれば待ち時間ナシな可能性あるのでチャレンジしてみてください。


おいしかった〜!!11 04 03_0242.JPG

サラはお疲れなので、ずっとカバンの中。。。
11 04 03_0250.JPG

すっかり気に入ったSALT LICK BBQ。
夏になるとテラス席は厳しいので、また秋になったら行ってみようと思います
posted by Sarah at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

犬の輸入に関する検疫制度が改正されました!

2010年4月15日より犬や猫の輸入検疫制度が改正されることになりました!

かなり重要な改正ですわーい(嬉しい顔)

1 前回の抗体価検査の有効期間内に2度目の抗体価検査を行った場合は、再度の待機・係留が不要となります

2 狂犬病の予防注射に使用できる予防液(ワクチン)に組換え型予防液を追加します。

3 マイクロチップ装着前の狂犬病ワクチン接種歴の条件付き受け入れをします

詳しくは、こちら<動物検疫所HP>

日本に犬を連れて帰る場合、マイクロチップ装着後2回の狂犬病注射ののち、狂犬病の抗体価検査を受け、そこから180日間の待機期間が必要です。
それは、2回目以降の検査でも同様なため、 今までは
検査書類の有効期限(2年)の180日前=約1年半ごとに検査&待機が必須でした。

サラは、2008年8月に抗体値検査をしているため、有効期間は2010年8月まで。

その180日待機期間前に再検査が必要なので、2月にダラスからはるばるロサンゼルスの西山先生のところまで検疫準備に行ってきたのです。

それが今回の改正で、有効期限内であれば待機期間が必要なくなったということで、期限の切れる8月までに検査すればよくなったということ。

もうちょっと早く改正して欲しかったな〜。

ずっとどうして有効期限内なのに、再度180日待機しなくてはいけないのか疑問だったので、、当然!!の改正だと思います。

そして、不活化ワクチンについても、今まで検疫制度を熟知していないアメリカの獣医さんが、生ワクチン、組み換えワクチンを使用し、検疫をパスできなくなってしまったというトラブルが多かったそうなので、
これからはそういう心配もなくなります。

狂犬病のワクチンって犬に大きな負担を与えるのでできるだけ投与したくありません。。

検疫準備は、もし万が一不備があったりしたら、180日間検疫所に係留されてしまうので 飼い主にとってはかなり精神的ストレスです。

海外で、LAのように日本語で日本の検疫を熟知した先生に任せていれば安心!といった幸せなケースはまれで、通常は、自分たちで一生懸命HPを調べて、アメリカ人の獣医さんに説明しなければならず。。

その結果、いいかげーーんなスタッフによって、

・装着したはずのマイクロチップが入っていなかった
・間違えて生ワクチンを投与していた
・書類にミス(マイクロチップ番号など)があった
などなど、いろんなトラブルがおきています。

実際サラの親友ビビアンも2回目の狂犬病注射のときにマイクロチップが入っていないことが判明! 帰国までまだ数年あったからよかったものの、危うく間に合わないところでした。

今回の改正で、きっと多くのワンちゃんが無事飼い主さんと一緒に入国できるようになるだろうし、不安も少し解消できると嬉しいです。

posted by Sarah at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

CA旅行 A

週末は、夫も合流。
LAXにお迎えにいった足で、サンタモニカのホテルに宿泊していた妹夫妻とご対面!! 少しロビーでお茶をして顔合わせを済ませた後は、
旦那のたっての希望で、山頭火ラーメンへ。

外食は充実しているダラスですが、美味しいラーメン屋さんと日本式焼肉だけはないのです。

この日はその目的を達成するべく、昼はラーメン、夜は焼肉!

仲良くさせてもらっている4家族で集合して鶴橋で焼肉のあとは、Aちゃん宅で大宴会。気づけば1:00AM!
大人たちが大盛り上がりしている間も、大物ベイビーJくんはおとなしーくオリコウ。 さすがビビ姉の弟だわるんるん

日曜日の昼は、二日酔いにはもってこいのPHO BACへ♪
Aちゃんのオープンカーでアーバイン市内をぶらぶらしたあと、良いお天気にも関わらず、夫婦4人でトーランスの雀荘へ(^^ゞ
不健康極まりないのですが、これもプチ日本満喫の一貫ですので(笑)

ちなみに、最近DSで鍛えた効果か!?ワタクシ一位でしたハートたち(複数ハート)

夜は、これまた日本満喫ということで、トーランスにある焼き鳥Toriheiへ行ってきました。

毎日美味しいものばかりたべて、大満喫しました〜!

サラは、ずっとAちゃんのおうちでお留守番でしたが、おとなしくオリコウに待っててくれました☆

さて、そして楽しかったIrvineもここで終了。
翌日は 検疫のための血液検査をしにまた動物病院へ行ったあと妹と合流〜サンノゼの従兄弟宅へ向かいます。

検疫準備についてはまた詳しくUPします。
posted by Sarah at 05:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

CA旅行 その@

今回のカリフォルニア旅行、行きは、私とサラの二人旅でした。

サラを連れて一人で飛行機。かなりドキドキでしたが、相変らずいいかげん? ゆる〜い規定のAA.

前回チェックインカウンターでお支払い後は、セキュリティを通るときも、搭乗の際も、完全にNOチェックだったけど、なんとなく、試しに今回は搭乗前に、ゲート前のカウンターで一応、私犬連れてるんですけど。。。って言って見ました。

答えは? 「で、それが何?」

って感じ(^^ゞ

今回は、離陸も着陸も、そこまで音が大きくなかったからか、サラとってもいい子にしてました。
前の座席の下にキャリーをいれ、キャリーはチャックを開けて私の足を入れて足でなでなでしたりして。。。(^_^;) 
でも、出てくることもなく2時間半ほどのフライトおとなしく寝てました。

1.jpg

LA到着後は、レンタカーのお迎え場所までシャトルに乗って移動。
その後、同日2時から、動物病院のアポがあるので、空港からはそのままガーデナの動物病院へ直行です。

フライトの後の狂犬病注射で心配でしたが、検査と注射の間の期間をできるだけあけたいため、フライト当日にやることに。

無事注射を終えた後は 待ちに待ったビビアンとの再会〜

でも、注射を打っているので、この日は絶対安静・・・二人とも遊びたいのにお互い柵をして走り回らないようにしました。

そして引越し後に生まれたMちゃんのベイビーとも初対面です。
赤ちゃんにどんな反応するか楽しみだったのですが、最初かなり警戒。私がBabyを抱っこすると嫉妬で怒って吠えてました。
ビビアンを抱っこしても全然嫉妬しないのにね(^_^;)
犬にとって赤ちゃんって同じくらいの大きさだし得体の知れない怪しいものだと思うのかも。

翌日は、ランチにOC生活最後の日に行こうと思っていけなかったラグナビーチのレストラン Sapphire へ、2ワン+Babyを連れて行ってきました。

2.jpg

久々の犬連れランチ〜そしてビーチ〜 幸せ〜〜黒ハート

Mちゃんの息子Jくんはかなり大物の予感。ものすごくおとなしくていいこ。そしてずっと見てても飽きない♪

次の日は、朝8時から美容院の予約!!引越し前最後に行ってから約半年ぶりのStudio Jamさん。前回も無理やり予約をいれてくれて、今回も朝早くから対応してくれて感謝感謝です。

さらにMちゃんから犬連れOKだよという情報をGetし、今回、、なんとサラ連れで美容院へ!!
1対1で同じ時間に他のお客さんをとらないので、美容院の中はサラも自由にしていいよーとのありがたいお言葉!もう素敵すぎですぴかぴか(新しい)

戻って今度は次にお世話になるAちゃんも一緒にランチ。
引越し前にはなかった!?素敵な美味しいPizzeria Orticaでランチです。正直、Irvine周辺で美味しいイタリアンってあまりなかったのですが、ここは美味しかった!
グルメなAちゃん曰く、このあたりも、イタリアンのレベルが上がってきた!とのこと。

その後はまたまた引越しで会えずじまいだったBabyちゃんたちが大集合!

あーっとゆうまに夜がきて、、夕食は、またここも新しくOPENしたらしいSanta Anaのしゃぶしゃぶへ!! その名も SHABUSHABU BAR!

てっきり、みんなで鍋を囲むもんだと思っていたら、ここのお店、カウンターで一人鍋。
大人4人+Babyカウンターに並んでそれぞれ鍋をつつきました(*^_^*)

お肉も野菜も新鮮で美味しかった!これで14.99ドル☆
メニューには和牛100ドルなんてのもありましたが、誰が頼むんだろう・・。

3.jpg






posted by Sarah at 08:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

エアカナダ〜国際線もペット機内持込OKになりました〜

アメリカ生活も、あっという間にまる4年が経過しようとしています。

ビザの期限は残り1年。これが更新することになるかどうかは恐らく直前まで分らないと思いますが、更新も2回目なのでビザ期限MAXまであと3年になります。

駐在という立場上いつかは日本に帰らなくてはいけないので、常に気になっているのが日本へのフライトのこと。

残念なことに、ダラスからの直行便の出ているAAは、国際線は犬の機内持込が不可なのです。
なので、最終的なサラを連れての帰国の時には、機内持込OKの会社、大韓航空、ノースウエスト、ユナイテッドのどれかでLA経由で帰国するつもりです。

しかし、数年前まではJALもANAも機内OKだったのに、今では不可。
国際線ペット機内NGのデルタ航空と合併になったノースウエストも、デルタの規定を引き継いで機内NGになってしまう可能性もありますバッド(下向き矢印)
そうするとどんどん国際線の機内持込可能な航空会社が減って、他の航空会社もそのうち機内NGになってしまうのではと心配していたところ、いいニュースを見つけました!

なんと、いままで機内NGだったエアカナダが例外はありますが、2009年7月1日から国際線もペットの機内持込OKになりました〜ハートたち(複数ハート)
詳細→エアカナダ ペットについて

そうするとバンクーバー経由日本帰国なんて選択肢も可能に!
バンクーバーから日本へはフライト時間が約9時間半と、短いのもメリットです♪

万が一米系航空会社まで機内持込出来なくなったらどうしよう、、とずっと心配だったので、今回のエアカナダの変更は私にとってはすごく良いニュースです。
今までダメだったのがOKに変更になったのだから、きっと数年はまたダメにならないだろうと期待してますぴかぴか(新しい)

カナダ経由での手続きについても何か違いがあるのか、また調べてみようと思います!
posted by Sarah at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

お誕生日プレゼント その2

お友達からサラへのお誕生日プレゼントに手編みの帽子をいただきました!!

これが、ほんとに可愛いの〜〜!

IMG_6242.JPG

IMG_6231.JPG

去年は、ニットのシュシュ作りを教えてもらいました。
ぶきっちょな私は、初めてかぎ針を購入して、挑戦してみましたが、
なかなかうまく出来ずかなり落ちこぼれ・・・。みんな2個目に挑戦する中、やっと1つ完成♪ 
調子にのって家に帰って同じものを何個も作っちゃいました。

P1050142.JPG

とっても器用なSちゃん、ありがとー!とっても気に入っています



posted by Sarah at 14:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラ 2歳の誕生日

もう昨年になりますが・・。

12月22日はサラの2歳の誕生日でした!

サラへのプレゼントでLAのショップで初めて見たときからずっと気になっていたPupooseを買いました♪

旅行のときなどはサラと一緒に行くことがほとんどなので、毎度ななめがけキャリーの中に入れていくと、いつもカバンの中で立ち上がっていて安定せず、長時間歩く時はとっても疲れたのです。

これならお出かけも楽チン〜♪



家の近くで売っているところを発見したので、行って見ましたが在庫が黒のMしかなかったので、試着だけさせてもらって、結局最初に見たLAのショップD.O.Gで注文しました〜。サラはSサイズでピッタリでした。
日本の半値以下で買えます♪

最初慣れなくてビクビクしてましたが、今ではすっかりお気に入りの様子。かぎ編みのハンドメイドのパプース。しっかり丈夫に作られていて付け心地もよさそうです。

P1100157.JPG

P1100158.JPG
posted by Sarah at 14:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

もう一つのペット

実は、引越してすぐの週末の出来事ですが、、、もう一つのペットのことなので書きとめておくことにします。

7月7日に荷物と一緒に引越してきた我が家のJeepグラチェロくん。
今までも、どれだけこのコに修理費用を費やしたことか・・・。

車好きの夫にとっては、Jeepはペットなんだそうで、私にとってのサラと同じく可愛いヤツらしいです。
グラももう8歳だから、病院代(修理代)もかかるんだそうです。

が、ついに、彼ともお別れの時がきました。

引越して最初の週末、朝一で最寄のコスコ(車で15分〜20分ほど)に出かけたところ、、到着と同時に、ボンネットから、煙?湯気が吹き出ているではありませんかっあせあせ(飛び散る汗)

どうやら、後でわかったことですが、冷却水を通るホース横のパーツが裂けていて、冷却水が吹き出ていたようです

結局AAAに電話して、車はレッカーされ、月曜日まで車は修理やさんの駐車場に放置されることになりました。

そして、私達も、、、コスコに二人放置されましたがく〜(落胆した顔)

ちょうど出張中の同僚に迎えに来てもらって、とりあえず2日間レンタカーを借りたので助かったのですが、
当初、CAからダラスまで自走しようかなんて話も出ていたので、、これが炎天下のハイウェイで起こっていたらと思うとぞっとしますふらふら

これは週明け後にエンジンが冷えて落ち着いた後の写真です。↓
コスコ到着時は噴水のように吹き出ていました。
P1030490.JPG

どうやらダラスの暑さ晴れには、グラさんも耐えられなかったようです。

実は、1ヶ月前にも別の修理箇所を指摘されていて、1000ドル以上かかるといわれたのを修理せず無視していたので、さらに今回の修理を含めると、相当の出費は覚悟ですたらーっ(汗)

しかも、それで終わるとも限らないし、とにかく、グラ1台ではダラスでの生活は厳しい!!と、、、早急にもう一台車を購入しなくてはと、ネットで車を捜していたところ。。

つい最近可決されたらしい、オバマさんの法案。CASH FOR CLUNKERS の広告が偶然にも目に入ってきました。

Clunkerとはポンコツという意味で、、、

ガスのよく食うポンコツ車を廃車にして燃費のいい新車を購入すると4500ドル政府が援助してくれるんだそうるんるん(燃費が10MPG向上することが条件)

これは、うちのClunkerを手放せというお告げだと解釈し、レンタカーのあるうちになんとか車を入手しなくては!と、大慌てで車探し。

しかも、廃車にするんだから修理する必要もないので、修理工場からディーラーまで、亀裂箇所をゴムテープで補修し、吹き出る冷却水を継ぎ足し継ぎ足しでなんとか運転していきました。

そしてついに、グラさんとはお別れをし、、我が家に小さいけれど安心できる日本車がやってきました。

CAに居る時にサラを連れて長距離旅行がたくさんできたのも荷物がたくさんつめて、乗り心地がよく疲れない、グラのおかげでしたぴかぴか(新しい)

そういう点では私もアメ車、Jeepは好きなのですが、やっぱりこの壊れっぷりは、、、毎度修理代を見るたびに相当凹むし、何よりリスクが大きすぎます。

恐らく、次はまだ壊れていないエアコンの番だったと思うので。。

ちょうどダラスに引越してきて、以前よりかは、車旅行も少なくなるしちょうどいいタイミングだったのかもしれません。

グラさん、約2年弱ですが、お世話になりましたハートたち(複数ハート)

在りし日のグラチェロの勇姿です。
IMG_0423.JPG

こちらは、昨年末の惨劇です。グラ入院の、直後にサラも入院。。年越しを前に、相当凹んだのを思い出しました。
Jeep.jpg

posted by Sarah at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。