2008年04月08日

ハウストレーニング

我が家に来てから1週間がたちました。
来てすぐにハウストレーニング(ハウスに慣らす)を始めて、1週間で成果がちゃんと出てきました。

・3日目の夜から3日間激しい夜泣きが続きましたが、4日目の夜から夜泣きをしなくなりました。

・出かけるときハウスに入れると、しつこく出してと泣いていたのが、ハウスに入る=もう遊びの時間は終了と理解して、ハウスに入るとおとなしく寝るようになりました。 クンクン泣くのは最初の数秒〜数十秒程度です。

・私が家に居る間もハウスに居る間はおとなしくしています。
サークルの中で遊んでいる間は、遊んでくれるものと思っているようで、サークルの中に一人にすると、ワンワン吠えたり泣いたりしますが、一旦ハウスに入ると、あきらめて寝てしまいます。

ハウスは犬にとってゆっくり落ち着ける心地よい場所、ハウスに入っているときは、遊びはおしまい。ということを理解すると、
おとなしく留守番もできるようになります。


2008年04月06日

顔バリ

アメリカでプードルといえば、ほとんどが”顔バリ”(顔をバリカンでそるいわゆるプードルカット)です。

サラも、ブリーダーさんのところで顔バリされてやってきました。
今日本で流行りのマズルの詰まったくまさん顔、ティディベアカットは、最近のプードルの傾向で、犬種基準=スタンダードに沿ったプードル・・ショードッグとして評価されるプードルを繁殖するブリーダーさんは、子犬のときからショークリップの基本である顔バリにしていることが多いようです。

<プードルのスタンダードの一部抜粋>
マズルは長く真っ直ぐで
、美しく、目の下にわずかな彫をもち、唇の引き締まった力強いマズルで、マズルとスカルは同じ長さである。歯は白く丈夫でシザーズ・バイト(上の切歯の内側に下の切歯の外側がわずかに接する)である。両目は適度に離れてつき、形はアーモンド型である。耳は目の高さまたは目よりもやや低い位置につき、頭部にしっかり沿って垂れ、耳は厚い。

とはいえ。。。ショードッグにするわけではないので、私はやっぱり
ティディベアカットが好み。
恐らく のびるまで3ヵ月ほどはかかりそうな気がします。

本当は、サラを迎えるのを決断したときからお迎えの日まで3週間ほどあったので、顔バリをしないでくれと頼もうかと思ったのですが、
ブリーダーのValerieが、彼女は何より、彼女の可愛いプードルちゃんたち(10匹以上います!)を 日替わりで、バリカンカットしているときがとにかくHappyな時間だ、と言うのを聞いて、、彼女の元にいる間は、彼女の好きにしてもらおう。。と決めたのでした。

1週間でほんのすこーしのびてきました。早くのびないかなー。
DSC06700.JPG

お散歩デビュー

昨日の夜も、サラは夜泣きもせず朝までぐっすり。
朝起きてみると、ちゃんと夜中トイレもしていました。

今日で、我が家にやってきて1週間です。サラは小さいのでブリーダーさんの方針で、3回目の予防接種が終わってからのひき取りだったので、外のお散歩はもうOKです。

DSC06680.JPG

コミュニティの中を少し歩いて、リーシングオフィスのスタッフにサラを見せにいってきました。
私のアパートのスタッフの人たちは、全員大の犬好き。
サラが来る日をみな心待ちにしてくれていました。

リーシングオフィスまでの数分の道、往復しっかり歩いてくれました。周りを不思議な様子できょろきょろしながら、抱っこをせがむことも、止まって歩かなくなることもありませんでした。

昨日から、サークル内で遊ばせる時間を長くしました。
ハウスにいる間のトイレはもう100%トイレトレーでしているので
あとは、外で遊んでいる間にトイレにキチンといけるように訓練です。
昨日と今日の2回外からトイレトレーへPOOPしに行くことができました。

コマンドは、遊ぶ時に必ず クリッカーを使って "sit" と "look"の練習をしています。
遊びたいときは、もう、ちゃんと”sit”と”look”ができるようになりました。

でも、子犬なのですぐ飽きてしまい、トリーツにも興味を示さなくなるで、トレーニングの時間は短めにしています。 Sitよりもなかなか ”Look ”の方が覚えが遅いので、偶然目があったときに、Click&Treat(もしくはGood!とほめる)ようにしています。


2008年04月05日

7日目の様子

DSC06673.JPG

昨日の夜は、見事に、一度も泣きませんでした。
夜、起きて、お水を飲んだり、ガサゴソトイレに行ったりする音はしていましたが、結局一晩トイレはしませんでした。

子犬を迎えたばかりの時は、逆にかまいすぎると犬にとってストレスになるので、避けたほうがいいのですが、約1週間たってもう慣れたのもあり、適度に遊ぶ時間を増やしてあげたほうが、ストレス発散になって夜泣きや、ケージから出して!と泣く回数も減ってくると思います。

今朝は、昨日十分睡眠をとったので、元気いっぱい。
遊んであげた後ケージに入れたら、また吠えたり泣いたりしだしました。
私の姿が見えているのに泣いたりするのは、出して!と言っているだけなので、これは完全に無視がBest!
5分もしないうちにあきらめます。

今日は、なるべく一人遊びを覚えさせようと、サークルの中で遊ばせている間に
@ガムをかんでいる間に立ち上がる。立ち上がったまま遊んであげる
A一人で遊びだしたらそっとサークルの外にでる
 →すぐ気づいて遊ぶのをやめ、クンクン言い出します。
Aサークルの外から おもちゃを投げてあげたり、トリーツをあげたりして、遊んであげ、遊びだしたら、ほめてあげる。
B一人で遊びだしたらサークルの外からほめたまま(Goodとかイイコといいながら)距離を離していきます。
C一人で遊べたご褒美にトリーツをサークル内にちぎってばらまいてあげます。

最初は、サークル内で立ち上がっただけでも、不安になっていたのが、遊ぶ時には、この順序で何度かやっていくと、だんだん慣れて一人でも遊ぶようになっていきました。

サークルの中であきらめて寝てしまったらそのままトリーツで誘導してハウスの中へ。

私は最初は同じ部屋にいて様子をみて、別の部屋に行ったり、玄関の外にでて戻ってきたりしても、最初は悲しそうな声をだしますが、ほんの少しで、何分も泣き続けることはなくなってきました。


2008年04月03日

6日目の様子

DSC06654.JPG
昨日の夜は、昼間の脱出劇で疲れたのか(その後も、ずっと私の様子をうかがってあんまり寝れて居なかったようです)
ぐっすり夜泣きもせず、朝まで寝ていました。

2:30AMにがさごそ音がしたので見ると、トイレ。
その後もぐっすり寝て、私たちが、朝ご飯を食べている時にまたトイレをしました。

今日は始めの日からの再スタートだと思って、来週の月曜日までの5日間は、お留守番はさせないようにして、まず部屋の中で十分に遊んだ後、私のいない時間を長くしていこうと思います。

午後は、初めて、適当なカバンの中にサラを入れて買い物に連れ出してみました。 おとなしくしていましたが、ずっとびくびくした様子でした。

十分昼間遊んだのと、初めて外出で疲れたのか、夜は、10時ごろにトイレをしたあと、ずーっと朝までおとなしくねていました。

今日は、・キッチンにいるとき ・別の部屋に行ったとき 
・玄関のドアを開け閉めして戻ってきたとき

ずっと泣くことなく、おとなしい様子でした。

新しくしたケージとトイレ

DSC06677.JPG

かけてある赤と黒のポーチには、2種類のトリーツが入っています。
NutroのTraining Bites と、Trader Joe'sで買ったCharleeBear(ブリーダーさんおすすめ)です。

DSC06678.JPG






5日目の様子

DSC06624.JPG

昨日の夜は、結局1時半くらいまで起きていて、寝たのを見計らって私は寝室で寝ることにしました。

朝6時半ごろに、また大きな声で泣きはじめました。ちょうど目覚まし時計と同じ時間だったので、そのまま少し様子をみて、声が小さくなったころにリビングに出て行きました。

今日は何も予定がないので、一日家に居ます。
サラは初日と全く違い、本当に、よく泣きます。少しでも台所や他の部屋などに行くと、泣きはじめます。
結構しつこく・・。

私が見える位置にいるときは、おとなしくケージで寝ています。
ケージが嫌だというよりは、誰も居なくなる状況がとっても不安な様子です。先が思いやられます。

そのせいか、一番ケージの中の近い位置がトイレなので、トイレではないのにトイレシートに座ったり寝たりすることが多くなってきてしまいました。 トイレ自体は、きちんといつもシートの上にしていますがキレイなシートの時はそこに座ってることが多いです。

今日は朝少し買い物にでかけようと、バスルームで化粧していると 相変らずリビングからものすごい泣き声が聞こえてきました。
しばらくすると泣きやんだので、リビングにいってみると。。。

なんと、なんと!

トイレシートからジャンプして、ケージの屋根に居ました。私の作り方が丁寧じゃなかったので(^_^;) パネルの隙間からよじのぼったようです。

賢いというか、なんというか。

結局、迷った末 2度目のケージ返品をしました。
3ドアのケージにすれば、トイレシートを私のいつもいるソファーから
遠い側にすることができるし、脱走できたところを、反対側にして作りかえることができます。
1からやり直しです。

そして。。。
急いでケージを買いに行って戻ってみると。

なんと、なんと、なんと!!!!

サラが、階段を下りてきているではありませんか!!!!!!!!!
これには全身の力が抜けました。もう笑えてくる。。

DSC06637.JPG

証拠写真です。今回は脱走できないように厳重にしたつもりが、体当たりで、このくらいのスペースを作りよじ登ったようです。

家の中でも、私の姿がみえなくなると、泣き始めます。
台所で料理をしている間は、15分泣き続け、20分もすると寝てしまいました。

慣らさなければいけないけれど、分離不安のトラウマになってもいけないので、なるべく外出時間はしばらく短くして、まずは部屋の中で
わざと、
・玄関を空け、数秒後に戻ってくる。
・別の部屋に行き、数分後に戻ってくる。

など、家の中での不在時間を長くしていって出かけてもすぐに戻ってくるだろうという安心感を植えつけていきます。






2008年04月01日

子犬を飼うときに準備するもの

犬ケージ&サークル ※最初から必須!

・クレート Midwest社 Select Triple door (PetSMART)59.99ドル

・トイレトレー Iris Floor protection tray Small (Amazon) 14.5ドル ×2
ハウスの中用と、ハウス以外でのトレーニング用と2つ購入

・トイレシート Out!Training Pad (Walmart) 5.99ドル

・ケージ内用ベッド

・サークル用パネル

犬エサ&トリーツ

・Nutro Natural Choice Puppy用

・Nutro 缶詰 

・トリーツ Nutro

・トリーツ Charile Bear (Trader Joe's) 2.99ドル

・Chews ローハイド(牛皮)

犬お手入れ用 ※あとから購入でもOK

・ブラッシング スリッカー&コーム

・爪やすり

・消臭グッズ Odd&Stain Remover
 トイレの失敗した時用に。


==元々持っていたもの==

・トレーニング用クリッカー
・トリーツポーチ

4日目の様子

今日は、朝、アダルトスクールがあったので、眠い目をこすりながら大幅遅刻して、出かけてきました。

トイレは好調で、いまのところ1回ハウスの中のベッドとは反対側のシートの上でした以外は、全てトイレトレーの上でしています。
トイレトレーの上でしているところを目撃したときは、大げさにほめて、少しの間だけ、ハウスから出して遊んであげます。長くても10分以内で。
ハウスに居る間のトイレトレーニングは順調です。

今日は、ビックリすることがありました。
アダストスクールから帰ってきたら、なんとなんと、なぜか サラがハウスから飛び出していました。
どうやって飛び出したのか全く謎です。恐らく、トイレの上は空いているのでジャンプして、飛び越えた以外に考えられません。
「トイレからジャンプ→一旦ケージの上に飛び乗る→部屋に飛び降りる」他は全部閉まっているし、これ以外に考えられません!
プードルは足が細いので高いところからのジャンプは骨折しやすくご法度!! 

しかも!!我が家は、玄関が1階、部屋が2階になっているのですが、なんと、階段の途中まで下りてきました。
最初とってもシャイでおとなしかったのに、ここまでアクティブだとは思いませんでした。

それにしても、家を空けていたのは2時間ほど。いつ外に飛び出したのでしょう。 2回分トイレトレー(ハウスの中からしか入れない)に排泄してあったので、恐らく、帰ってきたときに飛び出したのだと信じたい・・・。

もちろん、この後 トイレの上も、余っていたワイヤーパネルを使ってふさいでしまったのえ、これでもう出れるはずがないと思います。

あと、今日は NutroのTraining Bitsというトリーツを試しにあげてみたら、これが効果絶大!!
大喜びで飛びついてきました。 トリーツを食べなかったので、これは訓練大変そうだな、と思っていたので、早速このトリーツを使って少しずつしつけをしていきます。

10分間 "sit"の練習をして今日は終了。なかなか順調です。

3日目の様子

大分家になじんできたようです。
最初はおもちゃを渡しても興味も示さず、トリーツも全く興味がなく食べてくれなかったのが、
昨日くらいから写真を撮ろうとすると、カメラについているストラップにじゃれてみたり、おもちゃを引っ張りっこしてみたりしています。

慣れてきて、逆に、ケージから出して出してと、しつこく泣くようになりました。
これは、『完全無視』しかありません。
我慢くらべです。 こちらが負けると、ずっと泣けば出してもらえると思ってしまうので、ぐっとこらえて、我慢です。

最初は、結構あきらめが早く、すぐ泣きやんで寝ちゃうのですが、昨日の夜は かなりしつこく大きな声で夜鳴きをしていました。

最初の2日間は、リビングで寝ていたので 人の気配を感じたのでそこまで泣かなかったのかもしれません。
昨日は、試しに私は寝室で寝てみたら、近所から苦情がくるのでは?と思うほど夜鳴きがひどかったです。そこで出してあげるのはNGなのでそっと、リビングに行ってトイレシートだけ替えてあげて、(トイレが済むとまるで終わったから出して!と言わんばかりに泣きます)
そのままほおっておいたら、少しして寝てしまいました。

いきなり完全に一人にするのはまだ早かったかもしれません。
テレビの音もなく電気も消してしまったのもミスだったかもしれません。

今週は、様子見に、私はリビングで寝ようと思います。

かなり寝不足です。

2008年03月31日

Newハウス完成

今日は、昨日の買い物が収穫ゼロだったので、朝からショッピングに奔走しました。

安さにつられて良く見ずにネットで買ってしまった1ドアのケージ。
トイレを別に設置したことで、これでは、常にハウスに入るときはトイレを通らないといけなくなってしまいます。
急いでよく検討せずに購入して大後悔です。
でも、もう一個新しいのを買うのも、もったいないし。。

そこで、ふと、気づきました。
ここは、返品天国アメリカです!! 2日使っているとはいえ、、
ネットで購入したものも、近くのPETCOで30日以内なら返品可能。

そうと気づけば急いで返品の準備です。

まず、サラは一番狭くてモノのない安全なバスルームへ移動させます。
トイレシート・ベッド・エサ・水・おもちゃも一緒にバスルームへ。
しばらく遊んで寝たところを見計らって 急いで ケージを
片付け、綺麗に拭いて、パッケージに入れてPETCOへ。

結果は。。 あっさり返品OK. 説明書や付属のものがちゃんとそろっているかなどチェックすることもなく、ほんとにものの1分で返品完了。 ついでに大きすぎて気に入らなかったエサ入れも返品完了。

そして、正面と、側面(トイレへの出入り)と2ドアタイプのケージを購入しました。

家に戻ると、サラはバスルームでキチンとトイレシートの上に排泄していました。賢い!

午後は、今度は、トイレを囲むワイヤーパネルを買いにガーデナのマルカイ98セントショップまで行ってきました。
パピヨンを飼っている友達から、サークルに使えるパネルがトーランスとガーデナの98セントショップで売っているという、とってもとってもありがたい情報を得ていたので、一緒に連れてってもらっちゃいました☆

さすが日本の100均です。 無事ワイヤーパネルを16枚と、結束バンドを入手しました。

それから二人で、家でサークル作り。

ケージは日本製のほうが成長しても、パネルをはずしたり、拡張できたり、いろいろ対応できるようによく出来ています。(こんな手作りする必要もなかった。。)→日本のケージ&サークル

アメリカはドッグランや、トレーニングなどの環境や、ペットビジネスは盛んなのにモノに関してはは、効率や便利さを考えた日本製品の方がよっぽど優れています。



トイレトレーニングやハウスをどんな風にするかは、人それぞれで、例えばしつけ本を読んでも、やり方は様々です。
(ちなみに、アメリカで私が習ったのは、ハウスとトイレははじめから別に設置する方法です。)

はじめから大きなケージを購入して、その中に、ベッドとトイレを置くようにする方法もあるのですが、
トイレトレーニングの効率を考えたら、ケージ(ハウス)と、トイレの位置そのままに、成長におおじてサークルを大きくして、いく方が個人的には良いと思いました。

house2.jpg

2008年03月30日

ペットグッズの店&ホームセンターめぐり

2日目の朝。

早速はやいうちに、市販のトイレトレーを買いに行こうと、PETCOとPetSMARTへ。

しかし!PETCOはトイレトレー自体が売ってなく、PetSMARTには、希望の大きさの約2倍のトレーが置いてあるのみ。
日本では当たり前に買えるのに、3箇所大型店やペットショップを回っても見つからず。

bonbi04.jpg (→こういうのが欲しいのに、大きいサイズしか見つかりませんでした。)


とりあえず、しばらくは手作りトレーにして、ネットで探そう。。と
あきらめて、今度は 今ダンボールで囲っているトイレトレー周りを、日本でよくあるワイヤーパネルで囲おう!と 巨大ホームセンターのHOME DEPOT と、TARGETへ。 しかし、どちらも広い店内をくまなく探したのに見つからず。。

疲れただけで収穫ゼロの一日でした。

帰宅するとサラは、また手作りトイレトレーの方にきちんとトイレをしていました。
2回目がクリア。この調子でトイレを覚えてくれればいいな。

夜中は、私だけ、リビングのソファで寝ることに。何度か夜鳴きしましたが、無視していると泣きやんでおとなしく寝ていました。
夜も、ちゃんとトイレはケージから出たところの仮トイレにしていました。

今日は、サークルにも使おうとおもっていたワイヤーパネルが入手できなかったので、トイレをきちんとできたのを目撃したときは、バスルームに二人で閉じこもって少し遊んであげました。

囲いがない場所で遊んであげるにはまだ早すぎます。
狭い囲いからだんだん広くしていきます。 


初日の様子

家に到着したのは夕方約4時ごろ。

サラのケージは、24インチのケージに、半分をベッド、半分にトイレシートを敷いて、その間に、付属のDivided Panelを片側だけつけておきました。

715764112448B.jpgケージは、Presicionの24インチ Petco.comのセールで34.99ドルでした。 
が! 届いて気づいた。。。安さにつられて買ったので、ドアが片側1箇所しかないタイプのものでした。
さて、どうするべきか・・・・。

サラと会ってから 4時間くらい経過
子犬は月齢+1時間程度しかオシッコを我慢することが出来ないはずなのでタイミングはそろそろでは、、と注意してみていたものの
全くもよおす気配もありません。

結局夜になっても、全然ダメ。 ベッドとトイレが近すぎるのかも、、基本的には今日は一日安静にしてケージから出さないつもりが、とにかく1回目のオシッコをしてもらわないことにはとっても不安です。
そのために、、ちょっと遊んでみたり、外ならするかも?と外へ連れ出してみたり、、夜中の1時までいろいろ試行錯誤しましたが結局私の起きている間は全くしませんでした。

実家のワンが出産したときに、子犬たちの排泄の様子を観察していて気づいたのは、みんな、ケージで寝ておきてきて、ケージのドアをでたところでいっせいにしだすということ
それをヒントに、手作りで、トイレトレーを作成。
ケージの入り口のドアを開けたところにおいて、そのまわりを出られないようにしっかり囲います。

かれこれ12時間も排泄しないなんて!! 心配になってブリーダーさんにメールだけ送って、あきらめて就寝することにしました。

明け方 4時ごろ、ガサゴソする音で目をさますと、
なんと、手作りトイレトレーの方に、成犬の1回分よりはるかに多い量のオシッコがきちんとされていました!!!

翌朝ブリーダーのVarelieから返事が来ていました。
「車酔いで水分をとっていなかったし、初日のストレスもあるので
全く心配いらないわよ。このメールを読んでいる頃には、キチンと排泄してると思うわ。」と。

なんとか、ご飯を食べ、水を飲み、排泄をして ほっとした1日目の夜中(早朝。。)でした。


2008年03月29日

パピーお迎えの日

ついに、我が家に念願のパピーがやってきます。

カリフォルニアのパームデザートと、テメキュラのちょうど中間の
山の中、ANZAという街から舗装されていない道をどんどん進んでいくとトイとミニチュアプードルのブリーダーValerie さんの”Poodles of the Vallee”犬舎があります。

お迎えの日は、テメキュラまでパピーを連れてきてもらいました。

ブリーダーさんのところでは、サルサと名づけられていたのですが、なるべく混乱しないように似た名前で、、と 『サラ』と名づけました。

30分遅れで到着したサラちゃん。 Valerieの家からテメキュラまでの道は、Route79に出るまでが、舗装のないクネクネの道。
車でゴトゴト揺れている間に少し気分が悪くなってしまったようです。

DSC06585.JPG
ご対面の後は、PetSMARTで今までブリーダーさんのところで食べていたトリーツや、エサを教えてもらい、ブリーダーさんとはお別れ。

DSC06587.JPG


サラは、持ってきたケージに寝かせて ハイウェイを飛ばし我が家へ。


ブリーダーさんのところでは、両親、兄弟、他のワンちゃんたち総勢10匹以上と自由に暮らしていたサラ。仲間とはなれて始めてケージに入れられ一人でよその家へ来たので、とっても緊張して呼んでもケージから出てこようとしません。

家について、しばらく寝たら少し落ち着いたのか、エサを少し食べ水を飲み始めました。

今日は何でもいいから食べられるものをおなかに入れてあげて。との
ことだったので、ひとまずホッとしました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。