2008年05月10日

ブラッシングスプレー

毎日のブラッシング用に、先日買ったBUDDY WASH SHAMPOOがとてもいい香りだったので、同じシリーズのブラッシングスプレーを買ってみました。

Cloud Star Buddy Splash Conditioner, Lavender & Mint 9.99ドル

200.jpg

シャンプー後のコンディショナーとしても使えるし、ブラッシングスプレーとしても使えます。

このスプレー、ラベンダー&ミントのとってもいい香りで、しかも、スプレーした後軽くマッサージ(Orブラッシング)すると、毛がサラサラになります!!

タグ:お手入れ
posted by Sarah at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後4ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

LOOK−アイコンタクト

DSC07025.JPG

おすわり=SIT, ふせ=DOWN,待て=STAY などの基本のしつけのコマンドのほかに、とても重要なコマンド”LOOK ”があります。

目を見る=アイコンタクトをすることを教えるコマンドです。

今まで日本で飼っていたワンたちには、”LOOK ”を教えたことはありませんでしたが、アイコンタクトはいろんな場面で必要になってくる、とても重要なコマンドです。

好ましくない行動、モノから ワンちゃんの目をそらして、こちらに、注意をひきつけるのにも役立ちます。

そして、写真を撮るとき! LOOKを覚えていると、カメラ目線の写真がよく撮れます☆

LOOKははじめはほんの一瞬ちらりと目が合っただけでもOK。だんだんと、目を見る時間を延ばしていきます。

ご褒美がもらえるまで、じーーーっと目を見るワンちゃんになります。

サラは、来た時から毎日のように訓練に必ずLOOKを取り入れてます。
おすわりだけでなく、おすわりしてLOOKできたらご褒美。
ボールを投げるときも、必ずLOOKしてから投げてあげる。。などなど。

おかげでカメラ目線もバッチリです

DSC07020.JPG



posted by Sarah at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後4ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

ジアルジア完治&注射後?のしこり

土曜日のトリミングでベニスビーチまで行ってきたので、サラのトリミングの終わるのを待っている間に、朝の便を獣医さんに届けにいってきました。

月曜日、受付の方からすっかり虫はいなくなっているので完治です!との連絡があって ほっとしました。

ただ、一つ気になるしこりを発見。

足の付け根近くのお尻の右側に、コリコリ動くしこりがありました。
前からあったけど、ヘアカットして毛が短くなったので気づいたのかもしれません。

不安になっていろいろネット検索してみると、どうやら注射の後にしこりになることがあるとのこと。

病院に電話をかけて聞いてみると、やはり注射の部位は、お尻の右側だそうで、多分しこりの場所と一致しています。

恐らく急を要するものではないけれど、しこりが大きくなったり、痛がったりしたらすぐにお電話を下さいとのこと。

特別問題がなければ経過観察で次に注射などで通院したときに見てもらうことになりました。

ちょっと心配ですが、触っても特別痛がる様子もないので、しばらく様子を見ようと思います。

posted by Sarah at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後4ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

初トリミング

狂犬病の注射も無事終えて、やっと待ちに待ったトリミングに行ってきました〜!!!

顔バリされているので、マズルまわりは短いのに、頭の毛や体はもうぼさぼさMAX。
頭なんて、オバサンパーマ?ニワトリのとさか?って感じだったので、やっとすっきりできます。

初トリミング。。どこに行こうかずっと迷っていたのですが、やはりアメリカは顔バリが主流で、ティディベアカットを知らない人が多いので、マズルまわりはのばしてるから切らないでね!といっても ちゃんと分かってもらえるのかという不安がありました。

ティディベアカットできるような長さになったら日本人のトリマーさんに!と思っていたのですが、やはり、はじめから日本人にお願いすることにしました××

人間の髪もそうですが、カット技術は日本が最高だと思います!

サラのトリミングをお願いすることにしたのは
ベニスビーチに開業された日本人トリマーさんご夫婦のショップ
Marina Dog Grooming
併設されているペットグッズのお店 Venice Pets も日本人好みのグッズがたくさん置いてある可愛いお店です。

トリマーのMariさんは、なんと、トイプーを2匹!飼っているんです!
なので、テディベアカットはまかせてください!とのこと。なんとも頼もしい!!

看板犬の2匹は、ちょっと大きめのプーちゃん。まさに日本にいる実家の3ワンと同じサイズで、たまらなく可愛い2匹でした☆ 

そして、待望のサラの仕上がりは!!

可愛い!!! そして、、すごいちっちゃくなった(笑)

DSC07053.JPG

初めてのトリミングとは思えないほどおとなしくいい子にしていたそうです。多分びびってただけ!?

プードルは耳の毛を抜く必要があるのですが、どうしても怖くて自分ではできなかったのでサラの耳の毛も中が見えないくらいのびていたのですが。。。 耳の毛もきれいさっぱり♪♪

6週間後の次のトリミングも楽しみです。

トリミング代は55ドル。日本と同じくらいかプードルでは少し日本より安いかな?

タグ:トリミング
posted by Sarah at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後4ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

ジアルジア

狂犬病の注射後の様子を確認するために、獣医さんが翌日電話をくれました。

日曜日でお休みだというのに、お電話をいただき、とても親切な獣医さんです。

あと、便検査の結果、ジアルジアという虫がいたそうで、3日間虫くだしの薬を飲む必要があるので、受付に取りに来てくださいとのこと。

ジアルジアとは主に子犬に寄生する虫だそうで、サラの場合は、ブリーダーさんのところから我が家に来てから1ヶ月経っているので、感染源が、ブリーダーさんのところなのか、散歩中に他のワンちゃんのフンの臭いやお尻を嗅いだりしたときなのか原因は不明です。

サラの場合は、我が家にきてから、便の調子はいたって快調。
下痢することも食欲がないこともなかったので症状はあまりありませんでした。

特にペットショップなどたくさんの犬が居るところからきたワンちゃんは子犬の頃は虫がいることがよくあるので、やはり家に迎えたらすぐに診察を受けないとダメですね。。

このジアルジア、3日薬を飲んで、再度検査して虫がいないかの確認をすればOKなので、その間は、2次感染しないようにすぐにトイレ後片づけをするよう気をつけていれば大丈夫でしょう、とのこと。

今日早速薬を取りにいってきました。
処方していただいた薬は「Panacur C 1/2gm」17ドル 1日1回 3日間
無味無臭の粉薬なので、ウェットフードと混ぜて食べさせます。

再検査は、次の土曜日です。

タグ:病院
posted by Sarah at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後4ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

車酔い克服

つい、1週間ほど前まで、車にのると5分でよだれがでてきて車酔いしていたサラですが。。

やっと車酔い克服したようです!!

最初に抱っこをして外をみせたり、キャリーバックに入れたりしてみましたがダメだったので、

最初は、膝の上に抱っこをして車のエンジンだけかけてしばらく車の中にいるようにしました。

あと、安全上おススメはできませんが、私が運転している場合は、運転席に座った私の膝と、ドアの間の狭いスペース(椅子の上)にタオルを引きサラをピッタリはめてしまうような形で寝かせました。 

何度も膝の上に来ようとするのですが、椅子の上で、顔だけ膝に乗せるような形にさせたら、それなりに安定して、落ち着いたようでした。

この状態で、近所を5分〜10分ほど毎日朝晩ドライブ。

毎回、走り出したら顔を膝に乗っけてすぐ寝てしまうか、大好きなローハイド(牛皮)をガジガジかじってくつろいでいる様子だったので、これを1週間続けました。

目標は、今日、狂犬病注射の為に、1時間弱車に乗らなければいけなかったので 注射の前に車酔いしてはダブルで可哀想。。。なので1週間でなんとか慣れてくれないと大変!

結局、この状態が安心感を与えてよかったのか、車に居る時間を少しづつ長くしたり、助手席で抱っこしてもらったりしても、酔わなくなりました。

1時間のドライブもずっと私の膝の上でおとなしく寝ていて、全く車酔いなし!

車の恐怖感がまずなくなったことが大きかったようです。

もう少し慣れて完全に車酔いがないようだったら、さすがに運転席は危ないし、車内もキャリーバックに入れてみようと思います。

タグ:車酔い
posted by Sarah at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後4ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狂犬病の注射&マイクロチップ

日本に帰国する友達をLAXへ送った帰りに、ガーデナにある日本人の獣医さんの居る動物病院へサラを連れていってきました。

目的は:日本帰国時の検疫の準備についての相談と、狂犬病注射、マイクロチップです。

ガーデナまでは、家から45分ほどかかるのですが、一番大事な帰国の検疫手続きが、確実に、スムーズに行えるように、少々遠くて時間がかかっても、日本人の獣医さんにお願いするのが一番だと思いました。

獣医さんからは1時間くらい、検疫に必要な手続きの一連の流れ、狂犬病注射の間隔を狭めることへのリスクなどなど、説明していただきました。

先生の説明はとても分かりやすくて親切。アメリカで信頼できる日本人獣医さんに観てもらえるのはとてもラッキーなことだと思います。

サラは、1時間の間ずっとキャリーの中で寝っぱなし。
寝ぼけていたからか!? マイクロチップも狂犬病注射も、おとなしくとってもいい子にできたそうです。

ココの病院は、飼い主さんの前で注射などの処置はしない方針だそうです。ワンちゃんによっては、飼い主さんにいじめられたと勘違いする子もいるからだそうです。

今日は、診察&検疫の際のコンサルテーション
    マイクロチップ・登録費用
    狂犬病注射
    便検査(虫がいないかの検査です)

で 200ドルでした。

posted by Sarah at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後4ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

アーバインスペクトラムセンター

家の近くにあるアーバインスペクトラムセンターという大型ショッピングモールに行ってきました。

ココのモールは、Dog Friendly。ほとんどのお店が犬を連れて買い物OKです。レストランもテラス席ならOK。
※Targetだけは、カバンの中に入れていても犬NGだそうです。

休日になると、犬連れがたくさんいます。

友達のお買物に付き合って、サラも一緒にショッピング。
DSC06953.JPG

ベンチで休憩中・・
DSC06945.JPG

タグ:社会化
posted by Sarah at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 生後4ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。